【体験談】コロナに感染!?PCR検査と陰性の証明書について

どうも、おすけです!!

GWに入って二日目の朝から体調を崩しGWはずっと自宅にひきこもりました。
GW後も咳が酷く残ってしまい、咳が止まるまでは会社への出勤停止となりました。

今回は体調不良のスタートから、会社、保健所、医療機関とのやり取りに加え「PCR検査」と「陰性の証明書」についてをお話しします。

スポンサーリンク

体調不良から発熱

GWに入って2日目の5月3日の朝の事。

体にだるさを感じました。

その日は熱はなくだるいだけの状態でしたが、翌日の4日に発熱。

といっても37.3度です。

そしてこの微熱は出たりでなかったりと一日繰り返し、さらにその翌日の5日には咳が出始めたため病院へ行きました。

※かかりつけの病院は休みだったためいつもとは違う病院。

診 察

病院へ連絡をし現在の症状を伝えると「マスクをしっかりと着用して来てください」とのことでした。

そして診察。

結果、風邪薬をもらい経過観察をすることに。

しかし、薬が効かなかったのかGW最終日の6日になっても繰り返す微熱や咳の症状は改善されることはありませんでした。

会社への出勤停止

GW明けの7日の朝。

平熱ではあったが咳がゴホゴホの状態だったため会社に連絡したところ

「まず今日は休んでもらって保健所へPCR検査を受けられないか相談してくれ」

とのことでした。

保険所へ連絡

保健所へ電話をし症状を説明しPCR検査を受けられるかの確認をしました。

結果。

「PCR検査は受けられません」でした。

理由としては

「GW中に内科を受診しており担当医がコロナウイルスへの感染の可能性が極めて低いと判断をしたため風邪薬を渡しています。もしその時に感染の可能性があるのであれば病院から保健所へすぐに連絡が入ります。」

とのことでさらに

「あなた自身が感染者多い都心部へ行っていないことや、近くに感染者がいないことと、この市(僕が住んでいる市)には現在コロナウイルスの感染者がいないこともふまえて感染の可能性はほぼないと考えていいです。」

ということでした。

また、コロナウイルスに感染すると80%以上の人が38度を超える高熱が出るそうです。

僕の場合MAX37.3度だったため検査を受ける対象に該当しませんでした。

 PCR検査を受けられなかった理由のまとめ

  • 内科で診察をしコロナウイルスへの感染の可能性が低いと判断されている
  • コロナウイルスの感染者が多い地区に行っていない
  • 近くに感染者がいない
  • 38度を超える高熱が出ていない

コロナウイルスに感染していないとう証明(陰性の証明書)

保健所の話を基に会社へ連絡したところ2つのことを求められました。

  1. 内科を再受診し、なんとかPCR検査を受けさせてもらえないかお願いして欲しい。
  2. PCR検査を受けられないのであればその医師から「コロナウイルスに100%感染していません」と言い切ってもらって来てほしい。

普通に考えてどっちも無理です。

ですがGW中に行った内科はかかりつけの病院ではなかったため、もらった薬を持ち再受診することにしました。

再 診 察

一応保健所からはコロナウイルスにほぼ感染していないと言われているので、マスクをしっかりと着用し受付にて今までの経路を説明。

結果、車で待機してもらい車での診察になりました。

車に院長先生に来てもらい再度経路を説明。

そして、ダメなのは承知で一応会社からの指示なのでPCR検査を受けられないか確認。

結果、「受けられません」でした。

というか受ける必要がありませんとのこと。

保健所との話同様に、熱が低いことや感染者が多い地区に行っていないことと市内に感染者がいないこと+重症化している症状がないため感染の可能性はほぼないと言われました。

しかし会社からは「100%感染していないと言い切ってもらって下さい」と言われているので「感染していないと証明をする方法はないか?」と無理を承知で相談しました。

結果、「陰性の証明はできません」でした。

当たり前ですよね。

先生の話によると国の規定で

「陰性の証明はしなくてよい」

となっているらしいです。

というかそもそもですがPCR検査自体が100%正確に「陽性」を確定できるわけではありません。

感染していてもウイルス量が少ない場合や、検体の採取がうまくできなかった場合は「陰性」となってしまうようです。

スポンサーリンク

会社出勤停止はまだ続くのか

最新結果を会社へ報告。

「咳が完全に止まるまでは出勤停止」となりました。

もうだるさも、熱もないですが咳が残っています。

喘息持ちなので咳はいつも長く残ります。

果たして、いつ出勤できるのか・・・

2020.5.10追記
咳は5月10日の段階でも完全に治らず「出勤停止」は継続となりました。
GWのスタートから考えると10連休となってしまいました。

最 後 に

僕の体調不良の原因はおそらく寝不足による免疫の低下です。

睡眠時間を削って深夜まで作業をし、睡眠時間が3時間という日が何日かありました。

頑張って体調不良じゃ、本末転倒です。

外出自粛とは言え、それとは別にGWを丸つぶしにしました。

嫁ちゃんと息子に申し訳ないです。

そして、もうひとつ心が痛かったのは再診察をした時です。

少なからずともコロナ感染の疑いがあったので僕は診察を車で行いました。

先生と看護婦さんは走って移動していました。

お会計も車で行いました。

その時も看護婦さんは走っていました。

さらに薬剤師さんも走って僕のところに。

コロナウイルスの影響のせいか、とても忙しそうでした。

でも、全員が笑顔で対応してくれました。

その笑顔を見て僕はとても反省しました。

僕自身の体調管理が不十分だったせいで病院に迷惑かけちゃったんだな・・・と。

院長先生、看護婦さんに薬剤師の方、関係スタッフの方々・・・

こんな時期に丁寧に笑顔で対応してくれて本当にありがとうございました。

家族、そして病院へまた迷惑をかけないように、自己管理を見直します。

規則正しい生活をして、睡眠時間をしっかりととり、免疫力を下げないようにすることが大切だと、改めて思いました。

マスク着用の意識向上と比例して、睡眠時間の確保をすることの意識もしっかりと持ちましょう。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!