\Twitter follow me/

【KindlePaperwhiteとFireHD8】ビジネス書の読書にはどっちがおすすめ?!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
ち~さん

kindle PaperwhiteかFireHD8の購入を迷っています!基本はビジネス書の読書用で雑誌や漫画はもしかしたら見るかもしれない感じです。こんな私にはどっちのタブレットがおすすめですか?

本記事ではこんな悩みを解決します。

Kindle PaperwhiteFireHD8 の購入を検討していると、FireHD8がAmazonのタイムセールやプライムデーなどで3,000円以上値下げされることもあるので、そのお得感にかられ勢いで購入してしまう人は多いかもしれません。

しかし「安いから」という安易な理由でFireHD8を購入してしまうと後悔してしまうかもしれません。

なぜなら、ビジネス書の読書目的で雑誌や漫画はほぼ見る予定がないのであれば圧倒的にKindle Paperwhiteがおすすめだからです。

おすけ

僕は実際に Kindle PaperwhiteとFireHD8の両方を所持しておりそれぞれのメリットやデメリットを実際に体感しています!

本記事の前半ではビジネス書などの読書目的ならFireHD8よりもKindle Paperwhiteがおすすめの理由を7つ紹介し、記事の後半ではKindle PaperwhiteのデメリットやFireHD8はどんな人におすすめかを解説します。

記事の終盤には僕が実際にFireHD8を購入して感じた失敗談も紹介します!

この記事を参考に Kindle PaperwhiteかFireHD8の購入を決めることで、購入後に後悔する確率を低くすることができます。

スポンサーリンク
目次

読書目的ならFireHD8よりKindle Paperwhiteが圧倒的におすすめ

Kindle Paperwhite

繰り返しですが、ビジネス書などの読書目的なら圧倒的に Kindle Paperwhiteがおすすめです。

下記ではFireHD8と Kindle Paperwhiteの性能を比較しながら Kindle Paperwhiteをおすすめする理由を7つ紹介します。

Kindle Paperwhiteのおすすめ理由6選

  1. 紙のような読み心地のイーインクディスプレイはマジで神
  2. フロントライト構造で目に優しい!ブルーライトは他社ディバイスの1/4
  3. 電子リーダーでの読書は6.8インチが最適
  4. SNS等のアプリの追加不可!読書のにとにかく集中できる
  5. 防水機能(IPX8等級)付きでお風呂でも読書可能
  6. バッテリーが超長持ちする
  7. 画面反射がしにくい

紙のような読み心地!イーインクディスプレイはマジで神!

Kindle Paperwhiteと紙の本の比較

 Kindle Paperwhiteはイーインクディスプレイ(電子ペーパーディスプレイ)が搭載されているので読み心地が最高です。上記の画像のようにスマホやその他のタブレットとは違い、イーインクディスプレイは紙の本を読んでいるような感覚で読書を楽しむことができます。

FireHD8はiPhoneと同じ画面感です。

FireHD8と Kindle Paperwhiteとのディスプレイの比較

Kindle PaperwhiteとFireHD8の画面の比較
おすけ

 Kindle Paperwhiteは電子書籍で読んでいることを忘れるくらいの紙感がありますよ!

フロントライト構造で目に優しい!ブルーライトは他社ディバイスの1/4

 Kindle Paperwhiteの画面の良さは紙感だけではありません。 Kindle Paperwhiteはフロントライト構造なので目に優しい電子リーダーとなっています。

ち~さん

フロントライト構造って何ですか?

おすけ

フロントライトとは Kindle Paperwhiteから放たれてるライトが、人ではなく電子ペーパー側に向けられている構造のことです!

フロントライト構造の仕組み

このフロントライト構造により、FireHD8に搭載されている従来のバックライト構造(人に向けられているライト)よりも目の疲れを大幅に軽減できます。

写真だと少し分かりにくいですが、暗いところでは眩しくないのにハッキリ文字が見える感じなります。

Kindle Paperwhiteのフロントライト
FireHD8のバックライト
おすけ

 つまりKindle Paperwhiteでは長時間の読書でも快適に楽しむことができます!

またブルーライトも他社のディバイスの1/4程度なので寝る前の読書にも最適です。

ブルーライトは脳に「今は昼間だよ!起きて下さ〜い!」と命令を出している様なもので、睡眠の質を低下させてしまうので注意しましょう!

電子リーダーでの読書は6.8インチが最適!

Kindle PaperwhiteとFireHD8、iPadminiのサイズ比較
Kindle PaperwhiteとFireHD8のサイズ比較

※比較画像のKindle Paperwhiteは第10世代の6インチです。最新の第11世代は6.8インチなので縦7mm横9mm大きいです。

 Kindle Paperwhiteは6.8インチなのに対してFireHD8は8インチ。上記の比較画像でも分かるように、FireHD8よりもひと回りKindle Paperwhiteが小さいですが、読書にはこの6.8インチが最適です。

ち~さん

画面が大きい方が読みやすいと思うんですが、ひと回り小さい Kindle Paperwhiteがおすすめなんですか?

おすけ

そうです!読書には6.8インチが最適で、8インチは逆に少し大きすぎます。

「大は小を兼ねる」とも言いますが、読書に最適な電子リーダー選びではそうではありません。なぜなら、本体が大きくなればその分「重さ」も増え使いにくくなるからです。

6インチのKindle Paperwhite(第11世代)の重さは205gと軽量ですが、8インチのFireHD8(第10世代)の重さは355g150gも重いです。

ち~さん

150gって、実際はそんなに体感のない程度の差じゃないんですか?

おすけ

めちゃくちゃ違います!

この150gの重さの違いは目をつぶって手に持ってもハッキリと分かるくらいの差があるので舐めてはいけません!

簡単にいうと「根っ転がって本を読める!読めない!」の差があります。

Kindle Paperwhiteはどんな体制でも快適な読書ができることに対して、FireHD8で寝っ転がって読書した場合は読書開始数秒でストレスを感じます。

SNS等のアプリの追加不可!読書にとにかく集中できる!

FireHD8ではアプリを追加できるので、youtubeやLINE、twitter、InstagramなどのSNSの視聴が可能です。

SNSアプリの追加はめっちゃ危険です!
「読書前にちょっとインス見よ!」ってアプリを開いてしまったら気付いたら30分も経ってた!

そんな状態に陥ってしまった経験は誰もが経験済みのはず。しかしKindle Paperwhiteではその心配は不要です。

なぜなら、Kindle Paperwhiteではアプリの追加は一切できないからです。

つまりKindle Paperwhiteでは「SNSの誘惑」という邪念がなく読書に集中できます。

  • 読書にて少しでもインプットを増やしたい
  • 時間を大切に使いたい
  • 自分を成長させたい
おすけ

こんな人には特に「アプリを追加できない Kindle Paperwhite」がおすすめです!

防水機能(IPX8等級)付きでお風呂でも読書可能!

Kindle Paperwhiteは防水機能(IPX8等級)付きなのでお風呂でも読書が可能です。

ち~さん

てか、IPX8等級ってどういう意味ですか?

おすけ

IPX8等級とは「水面下でも使用が可能な防水レベル」という意味です!

Kindle PaperwhiteはiPhoneの防水性能と同じIPX8等級なのでお風呂やプールでも利用が可能。公式サイトでは下記のように記載されています。

水深2メートルまでの真水で最大60分、水深0.25メートルまでの海水で最大3分まで耐えられる

Amazon公式サイト
おすけ

ちなみにFireHD8には防水機能はついていないのでお風呂やプールでの使用はできません!

バッテリーが超長持ちする

最新のKindle Paperwhite(第11世代)のバッテリーは超長持ちします。

公式サイトでは下記のように記載されています。

明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回のフル充電で最大10週間利用可能

Amazon公式サイト

僕が使っている Kindle Paperwhite第10世代では最大6週間の利用が可能ですが、感覚的には「いつ充電したっけ!?」という感じで、充電についての心配をした記憶は一切ありません。

おすけ

最新の第11世代では最大10週間利用可能ということで、より充電についての不安やストレスを感じる可能性が少なくなっていますね!

対してFireHD8のバッテリーでは最大12時間の利用が可能です。先ほどの Kindle Paperwhiteと同様に、1日30分使用した場合で計算するとFireHD8のバッテリーの持ち時間はおよそ3週間になります。

つまり Kindle PaperwhiteはFireHD8の3倍以上のバッテリーの持ち時間があります。

⑦画面反射がしにくい

Kindle PaperwhiteとFireHD8の画面反射比較1
Kindle PaperwhiteとFireHD8の画面反射比較2

Kindle PaperwhiteはFireHD8より画面反射がしにくいです。

上記画像は車の運転席で撮影したものですが、見て分かる通りに日差しの強い明るいところだとKindle PaperwhiteとFireHD8の画面の反射量が大きく異なります。

FireHD8は画面反射防止フィルムを貼る対策方法もありますが、コメント欄を見る限り完全には無くすことは難しい様です。

画像のKindle Paperwhiteは反射防止フィルム等一切貼っていませんが、ほぼ反射していません。

FireHD8よりKindle Paperwhiteの方が、屋外の光が入り込むところでもストレスなく読書を楽しむことができます。

おすけ

スタバなどの窓際の席でも快適にスタイリッシュに読書を楽しめますよ!

≫Kindle Paperwhiteの購入はこちら

Kindle Paperwhiteのデメリット4選

Kindle Paperwhiteのデメリット4選

  1. マーカーが使いにくい
  2. 動作が遅い
  3. カラー表示できない(白黒のみ)
  4. 価格がFireHD8よりも高い

ここまで、読書をするならKindle Paperwhiteをおすすめしてきましたが、ここでKindle Paperwhiteのデメリットを正直に紹介します。

おすけ

買ってから後悔しない様にデメリットも把握しておきましょう!

マーカーが使いにくい

Kindle Paperwhiteでは重要な部分にマーカーを引くことができ、マーカーした部分はあとから簡単に見直すことができます。

このマーカー機能は超便利な機能なのですが、Kindle Paperwhiteでは正直使いにくいです。

Kindle Paperwhiteはタップの反応があまり良くなく、動きもモッサリしていルのでマーカーしたい部分にサッとマーカーすることができません。

対してFireHD8ではiPhoneでKindleを使っている時と同じ感覚でサッとマーカーできます。

おすけ

個人的にこのマーカーが使いにくい点はKindle Paperwhiteの一番のデメリットです!

動作が遅い

前項の「マーカーが使いにくい」という点と少し内容が被りますが、Kindle Paperwhiteは全体的に動作が少しモッサリしています。iPhoneのサクサクの動きに慣れてしまっていると、起動や本を読み始めるまでの時間は少しストレスを感じます。

おすけ

しかし、本を読み始めてからはサクサク読めるので安心してください!

カラー表示できない(白黒のみ)

FireHD8はiPhoneと同じようにカラー表示されますが、Kindle Paperwhiteは白黒のみでカラーには対応していません。

おすけ

ただ、ビジネス書を読むだけなら白黒でも全く問題ありません!

漫画や雑誌を読む目的ならFireHD8がおすすめ

ここまでKindle Paperwhiteをおすすめしてきましたが、漫画や雑誌を中心に見ることが目的であればFireHD8一択です。

逆に漫画や雑誌を見るならKindle Paperwhiteを選択してはいけません!

FireHD8は白黒ではなくカラーです。また、Kindle Paperwhiteよりも2インチ大きい8インチの大きな画面で写真やその他の画像をハッキリ見ることができます。

Kindle PaperwhiteとFireHD8の漫画表示比較
Kindle PaperwhiteとFireHD8の雑誌の表示比較
おすけ

このように漫画や雑誌を見るなら断然にFireHD8がおすすめです!

≫FireHD8の購入はこちら

失敗談
漫画や雑誌を見るかもしれない!という理由でFireHD8を購入すると後悔します!

ビジネス書を読む目的で電子リーダーの購入を検討していたはずなのに…

  • もしかしたら漫画や雑誌を読むかもしれない
  • どうせ買うなら漫画や雑誌をもカラーで快適に見れた方がいい

気付いたらこのように悩み始めていませんか?

今ビジネス書は読んでいるけど、雑誌や漫画をほとんど見ていないなら電子リーダーを買ったからといって突然漫画や雑誌を見るようにはなりません!

僕は実際に雑誌なんてほぼ見ないのに「カラーなら雑誌が見やすいし、価格もKindle Paperwhiteよりも安い」という理由でFireHD8を購入しました。FireHD8の購入後、友達のKindleの実物を見て読みやすさの違いに衝撃を受けガチでKindle Paperwhiteにすればよかったと後悔しました。
(ちなみにFireHD8の購入後に雑誌は一度も見ていません…汗)

電子リーダー選びで Kindle PaperwhiteかFireHD8の購入を検討し始めた当初の目的を思い出してください。

ビジネス書を読む目的での電子リーダー選びなら Kindle Paperwhite一択です。

おすけ

たま〜に漫画や雑誌を見たいならPCやスマホで我慢しましょう!

 Kindle Paperwhiteのリセールバリューはかなり高価

ビジネス書などの読書目的なら Kindle Paperwhiteを購入すれば後悔する確率は0に近いと思います。しかしそれでも購入をためらったり、買ってからの後悔が心配な人には「買ってみて自分に合わなかったら売る」という選択肢を持っていてください。

 Kindle Paperwhiteのリセールバリューはかなり高価で、フリマアプリではおよそ10,000円〜15,000円で売り買いされています。

購入後、 Kindle Paperwhiteの性能がもし自分に合わなかった場合には、フリマアプリに出品すればかなりの額を回収できます。

おすけ

ダメなら売る!の精神で購入に踏み切ってみてはどおうでしょうか?!

まとめ
【読書目的ならFireHD8よりもkindlePaperwhiteがおすすめ】

ビジネス書などの読書目的なら、FireHD8よりも Kindle Paperwhiteがおすすめです。

 Kindle Paperwhiteをおすすめする理由は下記の6点です。

Kindle Paperwhiteのおすすめ理由7選

  1. 紙のような読み心地のイーインクディスプレイはマジで神
  2. フロントライト構造で目に優しい!ブルーライトは他社ディバイスの1/4
  3. 電子リーダーでの読書は6.8インチが最適
  4. SNS等のアプリの追加不可!読書のにとにかく集中できる
  5. 防水機能(IPX8等級)付きでお風呂でも読書可能
  6. バッテリーが超長持ちする

また、Kindle Paperwhiteの購入前にはデメリットも理解することも大切です。

Kindle Paperwhiteのデメリット

  1. マーカーが使いにくい
  2. 動作が遅い
  3. カラー表示できない(白黒のみ)

逆にKindle Paperwhiteは漫画や雑誌をメインに見る人にはおすすめできません。

漫画や雑誌をメインに見る人にはFireHD8がおすすめです。

FireHD8はカラーで、本体サイズも Kindle Paperwhiteよりもひと回り大きいので写真が画像などが綺麗に見ることができるからです。

また、「漫画や雑誌をもしかしたら見るかもしれない」という考えでのFireHD8の購入は絶対にやめましょう。FireHD8を購入したからといって、今まで見ていなかった漫画や雑誌を急に見るようになるわけではありません。電子リーダーの購入の検討を始めた「ビジネス書の読書」の目的を忘れないようにしましょう。

最後にもう一度…

ビジネス書などの読書目的なら、FireHD8よりもKindle Paperwhiteが圧倒的におすすめです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる