\Twitter follow me/

【簡単!安い!】砂場を衣装ケースで手作りする方法!

スポンサーリンク
ち~さん

庭に「砂場」を置きたいけど、ネットで見ると軽く1万円を超える砂場ばっかりでちょっとお財布事情が厳しいです。砂場を安く自作する方法を知りたいな…

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • 衣装ケース砂場の作成に必要な材料
  • 衣装ケース砂場の作り方
おすけ

本記事では衣装ケースで砂場を作る方法を紹介します。購入した材料費は総額5,400円で、作成時間は片づけを含めて20分で完成します。

こちらが今回作成した衣装ケース砂場です。

おすけ

衣装ケースの砂場は、DIY初心者でも簡単に作ることができます。是非、挑戦してみてください。

砂場遊びの効果や既製品の砂場については 庭用砂場おすすめ10選+砂3選【砂遊びは子供の成長には大切な遊びです】 にて詳しく解説しています。

スポンサーリンク
目次

用意する4つの材料

  • 衣装ケース(蓋つき)
  • 電動ドリル(穴あけキリ
  • 防草シート(幅広テープ)
  • 砂(15kg×2袋)

用意する材料はこの4点。物自体もホームセンター等で簡単に手に入るものばかりです。

衣装ケース(蓋つき)

幅44cm×奥行66cm×高さ24.3cmの衣装ケースを近所のホームセンターでおよそ2,000円購入しました。

ネット購入の場合は下記の商品がほぼ同等の衣装ケースです。

安すぎる衣装ケースには要注意!なぜならプラスチックが薄いものが多く壊れやすいからです。厚め(硬め)の衣装ケースがおすすめです。

電動ドリル(穴あけキリ)

衣装ケースに水がたまらないように「穴あけ」をするために使います。

可能であれば電動ドリルを使ってください。キリでも可能でも可能ですがかなり力がいることと穴が小さいので水が抜けにくいです。また、キリで穴をあけると衣装ケースが割れて可能性もあります。

防草シート(幅広テープ)

水抜き穴に砂が詰まらないように衣装ケースの底面にこの防草シートを貼ります。

価格はカインズにて398円でした。底面に砂利を敷く方法も検討しましたが、砂場遊びをしているうちに砂利が砂と混ざってしまうことが個人的に嫌だったため、防草シートを敷くことにしました。

価格は少し高いですが同等品はこちら↓↓↓

※写真は3袋写っていますが、実際に使用したのは2袋です。

砂と言えども種類がたくさんあり価格もピン、キリですが、今回僕が選んだ砂はこちらの1袋15㎏1,500円と比較的安価な「抗菌砂」です。

この抗菌砂はカインズホームでも購入できます!

また、カインズホームには抗菌砂ではありませんが価格が548円とかなり安い商品もありましたよ。

おすけ
おすけ

画像出典:カインズホームHP

衣装ケース砂場の製作費用は総額は5,400円

  • 衣装ケース ≒2,000円
  • 防草シート ≒ 400円
  • 抗菌砂   ≒3,000円
  • 合計金額  ≒5,400円

費用はおよそ5,400円で揃いました。

カメさんやカニさんの砂場を購入した場合に比べて半分以下、もしくはものによっては4分の1以下のコストとかなり抑えられます。

衣装ケース砂場の作り方

ち~さん

必要な材質は理解できたので次は作業手順ですね!

おすけ

材料がそろったらもうあとは簡単です。作業時間は15分ほどで、片づけを含めても20分と本当に簡単です。

衣装ケース砂場の作成手順

  1. 水抜き穴あけ
  2. 防草シート貼り
  3. 砂入れ
  4. 完成

①水抜き用の穴あけ

写真ではキリを使ってますが電動ドリルを使うことをおすすめします

キリ(電動ドリル)を使って穴をあけていきます。
※キリだとかなり力が必要です。

計9ヶ所の穴をあけました。

※ 注 意 ※力任せはダメ絶対!!

力ずくでキリ強引に押し込んだら衣装ケースが割れてしまいます。慎重に回しながねじ込むか、先端を熱してから溶かすような感じで穴をあけたほうがいいです。

繰り返しにはなりますが、キリではなく電動ドリルを使って穴をあけましょう!無駄な力は必要なく割ってしまう心配もいりません。

②防草シート貼り

穴をあけた個所が入るサイズに防草シートをカット。四方を幅広のテープで張り付ければOK。裏から見ればこんな感じです。

③砂 入 れ

いよいよ砂入れです。15kgはなかなか重たいのでこれまた男性陣に頑張ってもらいましょう。一応、嫁ちゃんでも大丈夫だったので女性でもなんとかなる重さです。

1袋でなかなかいっぱいになりました。

写真だと分かりにくいですが、2袋でちょうどいいですね。

⑤衣装ケース砂場の完成

これで完成です。全行程、片付けまで入れて20分ほどでした。

使用しないときは蓋を閉めてネコ対策です。

【2021.2.17追記】
日なたに置きっ放しにすると劣化により1年持たずに壊れます!

初代衣装ケース砂場は2020年4月に作成しました。しかし、ずっと日なたにあったことが原因なのか、劣化スピードが速く2021年1月に割れてしまい1年持ちませんでした。

衣装ケースの劣化を最小限にするためにもできるだけ日陰となる場所に砂場を設置したほうがよさそうです。

ということで、2代目の衣装ケース砂場を作成。息子にとっては砂場のお引越しが楽しかったらしく結果◎。

毎日10分の砂場遊びが日課となっています。

まとめ【衣装ケース砂場の作り方】

本記事のポイント

  • 衣装ケース砂場の製作に必要な費用は5,000~6,000円
  • 衣装ケース砂場の製作時間は20~30分

砂場遊びは免疫力の向上にもいいとされているので、元気で丈夫な子に育ってもらうために砂場遊びは欠かせません。コロナ禍でも子供が安全に遊べるように是非作ってみてはいかがでしょうか。

お ま け

このような先のとがった金属製のスコップは衣装ケース本体や防草シートを傷つけてしまう可能性が大きいので控えましょう。

やっぱり子供用の「お砂場セット」が子供にも砂場自体にも安全でいいです。砂場を作る際には是非「お砂場セット」の準備もお忘れなく!


あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次
閉じる