\Twitter follow me/

【システムKラグカーペット】買うなら高反発の極厚25㎜一択【レビュー】

スポンサーリンク
ち~さん

Amazonで人気のシステムKのラグカーペットの購入を検討していますが…本当にいい商品ですか?
あと、通常のラグと高反発のラグでは値段が2倍違いますがそこまで差があるんですか?

本記事ではこんな疑問を解決します。

本記事の内容
  • 通常版と高反発のラグカーペットの違い
  • 通常版と高反発のラグカーペットを選ぶ基準
  • 通常版と高反発のラグカーペットの比較レビュー

先に結論をいうと、Amazonで人気にシステムKのラグカーペットは評判通りのいい商品でした。

しかし注意点があります!システムKのラグカーペットは通常版と高反発極厚25㎜の2種類があり、この2種類では厚みがかなり違うので利用目的によっては購入を後悔してしまう可能性があります。

  • リビングでラグカーペットに座ってのんびりテレビを見たい
  • 子供が転んでもクッションとなるラグカーペットがいい

このような人は高反発極厚25㎜のラグカーペット一択です。

通常版のラグカーペットはかなり薄くクッション性はほぼありません!

本記事では実際の通常のラグと高反発で極厚25㎜のラグカーペットを比較しながら詳しくレビューします。

\ふかふかで超気持ちいい/

小さなお子さんがいるご家庭にもオススメ

スポンサーリンク
目次

システムK のラグカーペットは通常版と高反発で極厚25㎜の違い
【通常版はかなり薄いのでラグに直接座る場合には不向き!】

システムKのラグカーペットの種類は2種類あります。

種類価格
(1.3×1.85mの場合)
通常版2,190円
高反発【極厚25㎜】
※おすすめ!
4,230円
2021.11.10現在Amazon調べ

表を見てわかるように通常版のラグより高反発のラグカーペットの方が価格がおよそ2倍高いです。

ち~さん

この価格差は本当にそこまでの価値があるんですか?

おすけ

あるんです!実際のものを比べると価格が2倍違う理由を納得することができます!

詳しくはこの後解説しますが、通常版と高反発ラグカーペットの感覚をいうと。

  • 通常版はペラペラなラグカーペット
    ※小さなお子さんには不向き
  • 高反発極厚25㎜はふかふかなラグカーペット
    ※クッション性が高いため小さなお子さんにもオススメ

といった感じで、厚み、ふかふか感が全く違います。

ラグカーペットに座ってゆっくりテレビを見る目的で通常版のラグカーペットを購入すると確実に失敗します!

通常版と高反発のラグカーペットを選ぶ基準

システムKのラグカーペットは通常版と高反発で価格がおよそ2倍違います。しかし、通常版の方が安いからという理由で購入すると後悔する可能性があります。

おすけ

購入時にはラグカーペット利用目的をしっかりと見定めましょう!

通常版のラグがおすすめの利用目的

  • 床が冷たいことを防ぎたい
  • かんたんに洗える方がいい
  • 部屋の雰囲気を変えたい
  • ホットカーペットの上に敷きたい

通常版のラグカーペットにはクッション性はほぼありません。ラグに座る可能性のある場合は絶対に購入してはいけません。また、小さなお子さんがいる場合も同様で通常版の購入はおすすめできません。

裸足で歩く時に冷たくならないようにするためや、インテリアとしての目的の場合のみ「あり」かもしれません。

高反発のラグがおすすめの利用目的

  • ラグに座ってテレビを見たい
  • 寝っ転がる可能性がある
  • 子供が転んだ時のクッションとしての役割も欲しい
  • とにかくふかふかなラグが好き

正直、買うなら高反発一択です。通常版にくらべて価格は2倍しますがそれだけのクオリティの違いがあります。

ラグカーペットはテレビの前やソファーの足元に敷く子ことがほとんどだと思います。100%クッション性のある高反発の極厚25㎜のラグカーペットこ購入すべきです。

おすけ

僕は最初値段で判断して通常版を購入してしまって本当に後悔しました…

システムのラグカーペットの通常版レビュー
【見た目はいいが床のゴツゴツを感じる】

これが通常版のシステムKのラグカーペットです。画像だけを見ると「おっ!なかなかよさそうじゃん」と思いますよね。

しかし…

通常版のラグはこんなに薄いです。

おすけ

実際に座ってみるとかなり床のゴツゴツを感じてしまいました!

小さなお子さんが転んで頭を打ったら確実に痛いやつです!

ホットカーペットの上に敷く目的なら通常版の購入の検討もあり。薄さにより熱が伝わりやすいですね。

システムKの高反発極厚25㎜のレビュー
【ふかふかで気持ちよくお子さんにも安心】

これがシステムKの高反発極厚25㎜のラグカーペットです。

画像だとわかりにくいですが、敷いた段階で視覚的にも厚みが違うことがわかり「ふかふか感」があることもわかります。

極厚25㎜はだてじゃないです!高反発ということでただ厚みがあるだけではなく密度の濃い厚みを感じました。

お子さんが激しく遊んでも安心できる厚みです。

通常版と高反発極厚5㎜のラグカーペットの比較
【厚みはおよそ3倍の違い】

全体の見た目の比較

通常版は薄いため届いた時は梱包時の折り目がかなり目立つ感じです。

それに対して高反発の場合はその厚みから折り目があまり付いておらず最初からきれいな状態で敷くことができます。

ちなみにこのように梱包されてきます。

厚みの比較

これだけ厚みが違います。高反発は通常版の3倍くらいの厚みの違いがあります。

指で押してみた感じもこの違い!通常版はほとんど指が入り込みませんが、高反発は第一関節まで入り込みます。

通常版と高反発極厚25㎜とでは価格がおよそ2倍する理由が納得できると思います。

基本的には、視覚的なインテリア目的以外は通常版のラグの購入はおすすめしません。繰り返しですが、おすすめは高反発極厚25㎜一択です

\ふかふかで超気持ちいい/

小さなお子さんがいるご家庭にオススメ!

まとめ
【システムKラグカーペット】買うなら高反発の極厚25㎜一択

システムKのラグカーペットの購入で通常版と高反発極厚25㎜で迷ったら高反発極厚25㎜一択です。

理由は…

  • ふかふかで気持ちいい
  • 根っころがっても座っても気持ちい
  • 子供が転んでも安心

逆に価格が高反発極厚25㎜に比べておよそ半額の通常版はふかふか感やクッション性は全くありません。小さなお子さんがいる場合には確実に不向きです。

おすけ

小さなお子さんがいる場合には高反発極厚25㎜を購入して、もしもの転倒に備えましょう!

\ふかふかで超気持ちいい/

小さなお子さんがいるご家庭にオススメ!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる