【GRC】ライセンスプランの選び方+購入と設定方法を徹底解説

悩むハシビロさん
悩むハシビロさん

検索順位チェックツール「GRC」を有料版にしたいけど料金プランの選び方やライセンス購入からの設定方法は難しいのかなぁ~

どうも、おすけです!

本記事はそんな悩みを解決できる記事となっています。

おすけ
おすけ

僕自身、先日ブログの記事数が50記事を超えたことを理由に「GRC」を有料版(ライセンス購入)にしました。

記事前半ではライセンスプランの解説、記事後半ではライセンス購入からの設定方法を解説します。

ライセンス購入からの設定方法は15枚の実際の画像を基に解説しているので、画像と同じように進めていけば迷わす設定を完了させることができます。

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_shadow="true" name="悩むハシビ[…]

スポンサーリンク

GRCとGRCモバイルはどっちがおすすめなのか

まず最初に「GRC」と「GRCモバイル」の2種類があることで、ここで迷ってつまづく方が多いと思います。

先に結論からいうと、迷った場合には「GRCモバイル」を選べばOKです。

理由は簡単で、サイトへの訪問者がパソコンよりもスマホ(モバイル)からの方が多いからです。

自分のサイトへの訪問者が、パソコンとスマホのどちらからが多いかを調べるには「Googleアナリティクス」にて調べることができます。

今見ていただいているこの「おすけブログ」の場合の、サイトへの訪問者のパソコンとスマホとのパーセンテージは下記の様になっています。

スマホとタブレットで68.5%、パソコンが31.5%ということで、サイトへの訪問者はスマホとタブレットが約7割を占めています。

上記の理由から、迷ったら「GRCモバイル」を選択すればOKです。

「GRC」と「GRCモバイル」の違い

「GRC」と「GRCモバイル」には機能の違いがあります。

まずは下記の表にて違いを確認して下さい。

GRCGRCモバイル
調査対象のディバイスPCで検索をした時の
順位調査
スマホで検索をした時の
順位調査
調査対象の検索エンジンGoogle
Yahoo!
Bing
Google
上位追跡の調査対象サイト数上位100サイトの調査上位30サイトの調査
ヒット件数表示される表示されない
メニューコマンドありなし

表を見てわかるように、「GRC」にはできて「GRCモバイル」ではできない(少ない)機能があります。

詳しく話すとややこしくなるので、ここでの説明はしませんが「GRC」と「GRCモバイル」の機能の差は大きな問題ではありませんが、注目すべきは「調査対象のディバイス」です。

  • GRC:PCで検索をした時の順位調査
  • GRCモバイル:スマホで検索をした時の順位調査

この違いが「GRCモバイル」をおすすめをする決定的な理由です。

繰り返しになりますが、迷った場合には「GRCモバイル」を選べばOKです。

「GRC」と「GRCモバイル」の違いを詳しく知りたい方は詳しく知りたい方は SEOツールラボ にて確認して下さい。

【GRC】ライセンスプランの選び方

GRCのライセンスプランは下記の6種類です。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • エキスパート
  • プロ
  • アルティメット

それぞれの価格設定はコチラ↓↓↓

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
料金4,500円/年9,000円/年13,500円/年18,000円/年22,500円/年
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,0005000,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可

価格は4,500円~22,500円とかなりの差があります。

どれにしたらいいのか。

下記にて1プランごとにわかりやすく解説しますが、その前に注意点を少しだけ先に解説します。

ライセンスプランの選び方の注意点

  • 「URL数」について
  • 契約プランの途中変更について

上記2点の注意点について解説します。

「URL数」について

初心者の方が1番勘違いされやすいことは、「URL数」についてです。

「URL数」とはサイトの数であって、1記事ごとの数ではありません。

下記の図はブログアフィリエイトを行う場合の「URL数」の考え方の例です。

ブログアフィリエイトの場合の「URL数」は「1」です。

記事数の数ではありません。

契約プランの途中変更について

GRCの契約期間は全ライセンスプラン共通で1年ごとの契約です。

悲しみのハシビロさん
悲しみのハシビロさん

URL数や検索語数が足りない!

このように契約後にURL数や検索語数が足りないと思っても、ライセンスプランの途中変更はできません。

GRCは各ライセンスプランの差額分を支払ってのバージョンアップに対応していないからです。

どうしても変更したい場合は、現在契約しているライセンスプランの残りの契約日数を捨て、新たなライセンスプランに入り直すしか方法はありません。

各ライセンスプランの詳細

注意点を理解したところで各ライセンスプランの詳細について説明します。

ベーシックプラン※おすすめ

ブログアフィリエイト初心者の方(ブログ開始から1年以内)は「ベーシックプラン」を選べばOKです。

1つのサイトで1年間で150記事を更新し、1記事あたり1語で検索した場合の「検索語数」は150です。

1記事あたりに3語で検索した場合でも「検索語数」は450です。

ベーシックプランの「検索語数」は500あるので十分足ります。

ブログアフィリエイト運営の初年度はこの「ベーシックプラン」がおすすめです。

スタンダードプラン

ブログアフィリエイトで記事数が250記事を超える場合の中級者から上級者におすすめです。

1記事あたり2語で検索した場合「検索語数」は500を超えるので「ベーシックプラン」だと厳しいです。

また、ブログアフィリエイトと並行してペラサイトの作成を考えている方にもおすすめです。

ペラサイトの場合1ドメインにつき1ページ、1URLになるのでこの「スタンダードプラン」だと50ページ作成が可能です。

エキスパートプランプラン

ブログアフィリエイトのみを運営するのであればこの「エキスパートプラン」以降の検討をする必要性はほぼありません。

ペラサイトを量産することを目的としている方のみおすすめです。

プ ロ・アルティメットプラン

個人でブログを運営する場合、もしくはペラサイト数が500を超えない場にはプロ・アルティメットプランの検討の必要ありません。

SEO業者を対象としたプランです。

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_shadow="true" name="悩むハシビ[…]

スポンサーリンク

【GRC】ライセンスの購入と設定方法

ライセンスプランの購入方法と設定についての解説に入ります。

まずは下記のリンクからライセンスの購入ページに移りましょう。

→→→ GRCのライセンス購入はコチラ

ライセンスの購入方法

ライセンス購入の手順:①

ライセンス購入をクリック

ライセンス購入の手順:②

規約に同意し、申込フォームに進む

ライセンス購入の手順:③

ソフト名を選択→次へをクリック

ライセンス購入の手順:④

ライセンスプランを選択→次へをクリック

ライセンス購入の手順:⑤

個数を選択→次へをクリック

ライセンス購入の手順:⑥

宛名・メールアドレスの入力→
振込名義の入力→確認画面へをクリック

ライセンス購入の手順:⑦

合計金額の確認
→宛名・メールアドレス・振込名義の確認
→ライセンスを申し込むをクリック

ライセンス購入の手順:⑧

下記の画面が表示され、間もなくGRCから登録したメールアドレスに請求書が送られて来るので内容を確認します。

請 求 書

ライセンス購入の手順:⑨

銀行にて振込ます。

※GRCはクレジットカード決済はなく銀行振込のみです。

ライセンスキー発行後の設定方法

ライセンスキーの設定方法:①

振込が完了すると再度GRCからメールが届きます。

本文中のライセンスキーをコピーします。

ライセンスキーの設定方法:②

GRCを起動→「ヘルプ」→「ライセンス登録」をクリック

→→→GRCのダウンロードが完了していない方はコチラ
→→→GRCモバイルのダウンロードが完了していない方はコチラ

ライセンスキーの設定方法:③

「ライセンスキーを入力する」をクリック

ライセンスキーの設定方法:④

コピーしていたライセンスキーを貼り付け→「OK」をクリック

ライセンスキーの設定方法:⑤

「はい」をクリック

ライセンスキーの設定方法:⑥

「OK」をクリック

設定完了です。

ま と め

本記事内容をおさらいします。

  • 「GRC」と「GRCモバイル」では「GRCモバイル」がおすすめ
  • ライセンスプランの途中変更はできない
  • ブログアフィリエイトの初心者は「ベーシックプラン」がおすすめ
  • ブログアフィリエイトとペラサイトの作成を考えている初心者は「スタンダードプラン」がおすすめ
  • GRCのライセンスの購入方法は銀行振込のみ

GRCはブログで成果をだすには必須ツールといっても過言ではありません。

少なくとも50記事を超える頃にはGRCの導入を検討しましょう。

本ブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次のブログでお会いしましょう。

以上、おすけでした!

おすけ
おすけ
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!