\Twitter follow me/

【全長1.1m】スーパービッグ!T-レックスを画像を36枚を使い徹底レビュー&比較

スポンサーリンク
ち~さん

息子へのプレゼントで、ジュラシック・ワールドシリーズの「スーパービッグ!T-レックス」の購入を悩んでいます。

本記事ではこんな悩みを解決します。

本記事は【ジュラシック・ワールド/スーパービッグ!T-レックス】について画像36枚を使っての徹底レビュー&比較記事です。

\価格は9,970円とシリーズ最高値/

2021.4.14Amazon調べ

全長1.1mと超大型

Amazon公式サイトへはこちら

本記事の内容
  • スーパービッグ!T-レックスのレビュー
  • その他の恐竜との比較
  • 購入時の注意点

本記事の執筆者

記事を書いている僕(おすけ)が所有しているジュラシック・ワールドシリーズの恐竜は8体で、ジュラシック・ワールドシリーズ以外の恐竜を含めると14体ほど所有しています。

ジュラシック・ワールドシリーズの恐竜のおもちゃは種類がたくさんあり、その中でも「ビッグ&リアル!モササウルス」「スーパービッグ!T-レックス」「スーパービッグ!インドミナスレックス」は群を抜いてサイズが大きい恐竜です。そして最も大きい恐竜のおもちゃがこの「スーパービッグ!T-レックス」です。

 

ほぼ1万円はちょっと高いな~…

 

ちょっとデカすぎるかな!?

およそ1万円の価格や1mオーバーのサイズ感に購入を戸惑う人もいるかと思いますが、本記事では同じシリーズの大型恐竜の「スーパービッグ!インドミナスレックス」をはじめとした様々な恐竜との比較もしているので、購入をするのか否かの決断できるかと思います。

おすけ

超、超、特大のT-レックスと遊ぶ息子をイメージしながら、本記事を是非最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

本記事内の画像はすべてタップで拡大できます!

スポンサーリンク
目次

スーパービッグ!T-レックス
【徹底レビュー】

  1. サイズ
  2. 全体写真
  3. 組立て方
  4. 遊び方

①サイズ
【3歳の息子と比較】

「スーパービッグ!T-レックス」の全長はなんと1mオーバーの1.1mとジュラシック・ワールドシリーズの恐竜のおもちゃとしては最も大きいです。

息子の入園祝いにこの「スーパービッグ!T-レックス」をプレゼントしましたが、連日楽しそうに遊んでいます。重さは453.59gと大きさに反して軽めなので、3歳児でも軽々と持ち上げ不自由なく遊べています。

ちなみに、乗れちゃうくらい頑丈で大きいT-レックスです。

※乗って遊んでいい訳ではないので注意してください。

②全体写真
【めちゃくちゃリアル】

ジュラシック・ワールドシリーズの恐竜は本当にリアルです。細部にわたって細かく作られていますがひとつだけ残念なポイントがあります。残念なポイントは「ツヤあり」と「ツヤなし」のパーツが混合してしまっていることです。

こんな感じです。

しかし、デメリット!?としてお伝えしたこの色の問題は、人によっては気にならない程度ではないかと思います。

おすけ

子供にとってはたぶん1㎜も気にならないと思います。

③組立て方
【はめ込むだけなので超簡単】

組立てというほどのものでもなく、左足としっぽを差し込めば完成です。

左足の差し込み

おすけ

足の差し込みは少し力が必要で、3歳のうちの息子でギリギリはめ込める硬さでした。

しっぽの差し込み

おすけ

しっぽの差し込みは、穴と突起を合わせてはめ込み後しっぽを持ってカチッと音が鳴るまで回す必要があります。この作業は3歳の息子ではちょっと厳しかったです。

完 成

④遊 び 方
【口からミニフィギュアを食べさせられる】

「スーパービッグ!T-レック」は口から別売りのミニフギュアをおよそ26個食べさせることができます。

食べさせる恐竜は「ミニフィギュア」となっていますが、アニアの恐竜も食べさせることが可能です。

食べさせたミニフィギュア(やアニアの恐竜)はお腹のハッチから取り出せます。

おすけ

我が家ではこの「スーパービッグ!T-レック」のお腹がアニアの収納ボックス化しています。

【残念】ジュラシック・ワールド・ファクトには未対応

「スーパービッグ!T-レックス」は無料アプリの「ジュラシック・ワールド・ファクト」対応していません。

ほぼ同じサイズの「スーパービッグ!インドミナスレックス」でも「ジュラシック・ワールド・ファクト」に対応していなかったので、今後もし違う恐竜の「スーパービッグ!シリーズ」が発売されても同じようにアプリに対応しなさそうです。

ちなみに「ジュラシック・ワールド・ファクト」に対応しているT-レックスはこちらです。

スーパーアクション!T-レックス

ジュラシック・ワールド スーパーアクション! T-レックス

かみつき!T-レックス

ジュラシック・ワールド かみつき!T-レックス

おすけ

こんな感じで遊べます👇

他のジュラシック・ワールドシリーズの恐竜との比較
【スーパービッグ!T-レックスはシリーズ最大】

スーパービッグ!シリーズとの比較

  • スーパービッグ!T-レックス:101㎝
  • スーパービッグ!インドミナス・レックスレックス:94㎝
  • ビッグ&リアル!モササウルス:71.1㎝

ジュラシック・ワールドシリーズの3大巨大恐竜は上記の3種類で、「スーパービッグ!T-レックス」は最も大きい恐竜です。

いろんなT-レックスとの比較

  1. スーパービッグ!T-レックス
  2. 【トイザらス】ソフトT-レック
  3. かみつき!T-レックス
  4. スーパーアクション!T-レックス

「スーパービッグ!T-レック」がいかに大きいのかということがわかると思います。大きいからといって作りが雑な訳ではないので②~④の恐竜と比べると迫力がけた違いです。

アニアの羽毛T-レックとの比較

アニアの羽毛T-レックがハズレのガチャガチャくらいショボく見えてしまいます。

価格を比較

恐  竜価  格
スーパービッグ!T-レックス9,970円
スーパービッグ!インドミナスレックス6,421円
ビッグ&リアル!モササウルス3,584円
スーパーアクション!T-レックス4,354円
スーパーアクション!カルノタウルス4,693円
かみつき!T-レックス4,280円
2021.4.14Amazon調べ

Amazon公式サイトへはこちら

おすけ

大きさも価格も1番のスーパービッグ!T-レックです。

ほぼ同じサイズの「スーパービッグ!インドミナスレックス」も発売当初はほぼ1万円でしたが現在はAmazonで37%offの6,421円(2021.4.15Amazon調べ)で買うことができます。「スーパービッグ!T-レック」の値下げにも期待したいところですが、T-レックは人気があるので「価格が下がるには時間がかかる」のかなと個人的に思います。

スーパービッグ!T-レックを購入するときの2つの注意点
【サウンドなし+置き場所】

「スーパービッグ!T-レックス」を購入するときの注意点は2点です。

購入をするときの注意点

  1. 1.1mをナメてはいけない
  2. 鳴き声などのサウンドがしない

①1.1mをナメてはいけません!とにかくデカいので置き場所を確保をしましょう!

繰り返しにはなりますが、この「スーパービッグ!T-レックス」の全長は1.1mとめちゃくちゃデカいです。購入してから「え!?どこに置こう…」とならないように購入前にある程度は普段の置き場所を決めておきましょう。

ちなみに廊下に置くとこんな感じで通行止めになります。

リビングのテーブルに置くとこんな感じでご飯どころじゃない…
※テーブルは6人掛けです。

購入前には置き場所の確保や、置き場所の検討をしておきましょう!

②鳴き声などのサウンドがしない

「スーパービッグ!T-レックス」は鳴きなどのサウンドは一切しません。目が光ったりもしません。

「スーパーアクション!T-レックス」の場合は、リアルな鳴き声や顔が振動で自動で揺れるアクションがありますが、「スーパービッグ!T-レックス」には一切ないので注意してください。

まとめ
【ビッグ&リアル!モササウルスのレビュー&比較】

おすすめポイント

  • スーパービッグ!T-レックスの全長は1.1m
  • 価格は9,970円
    ※2021.4.15Amazon調べ
  • ジュラシック・ワールドシリーズの恐竜のおもちゃの中で最も大きい
  • クオリティや迫力の満足度は◎
  • 3歳の息子が乗っても倒れない安定感、そして頑丈
  • アニアも恐竜も食べさせることができる
  • 子供の最大級の笑顔が見れる

注意点

  • 1.1mととにかくデカいので置き場所の確保が必要
  • 鳴き声などのサウンドはしない

「スーパービッグ!T-レックス」の最大の特徴はやはり1.1mという大きさです。作りもとてもリアルなのでこのT-レックスを超えるT-レックスのおもちゃは他にはないでしょう。

T-レックスが好きなお子さんならこの「スーパービッグ!T-レックス」は100%、200%確実に喜んでくれます。価格が9,970円とほぼ1万円で正直高いですが、過去にも見たことのないくらいの息子の笑顔が見れたので個人的には大満足でした。

繰り返しですが、恐竜が大好きなお子さんなら、買ってあげて(プレゼントしてあげて)後悔はないと思います。最大級の笑顔できっと大喜びしてくれるはずです。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる