\Twitter follow me/

【必見】あると便利なインテックスのフレームと一緒に買ってよかったもの10選

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
ち~さん

先日Amazonでフレームプールポチりました。フレームプール以外に揃えなくてはいけないものはありますか?
その他おすすめの商品があれば教えて欲しです。

本記事ではこんな疑問にお答えします。

大型のフレームプールにあこがれて遂にAmazonや楽天でポチった後・・・

  • 循環ポンプ
  • 塩素
  • 入水階段
  • プールカバー

このような関連商品は必要か否かで迷う人は多いのではないでしょうか。

おすけ

僕自身はかなり迷ってググりまくった人間です。

ググりまくった結果、思うような情報を得ることができなかったので、結局迷った商品は全て購入しました。

おすけが実際に購入した商品一覧

  1. 循環ポンプ(水質維持に必須)
  2. 塩素(水質維持に必須)
  3. 塩素チェッカー(水質維持に必須)
  4. ブルーシート(水質維持・虫やごみの侵入対策に必須)
  5. マジックテープ(水質維持・ブルーシートの固定に必須)
  6. ハシゴ
  7. 風呂桶
  8. ゴミ取りネット
  9. S字フック
  10. 水中照明

本記事では、上記の実際に購入したフレームプールの関連商品10点を紹介します。

本記事を読むことで、フレームプールの購入後に絶対に購入すべき商品や、あると便利な商品が明確になります。

おすけ

フレームプールの関連商品の購入に迷っていいる人はぜひ参考にしてください。

INTEXの大型のフレームプールの買ってよかったもの以外のことについてはINTEX大型フレームプールって実際どう?【メリットデメリット・組立て方・水質管理・関連備品を徹底解説】にて詳しく解説しています。

スポンサーリンク
目次

インテックス大型フレームプール【260cm×160cm×65cm】と一緒に買ってよかったもの10選

早速ですが、インテックスのフレームと一緒に買ってよかったものを10個紹介します。

おすけ

紹介する10個のうち3つは必須アイテムで、残りの7個はあれば便利なアイテムです。

フレームプールと一緒に買ってよかったもの

商品必要度購入先

循環ポンプ
(5.0 / 5.0)
髪の毛やゴミの除去に必須
Amazon


塩素
(5.0 / 5.0)
様々な雑菌予防に必須
Amazon


塩素チェッカー
(5.0 / 5.0)
塩素濃度の確認に必須
Amazon


ブルーシート
(4.0 / 5.0)
虫や砂の混入を防ぐ
Amazon


マジックテープ
(4.0 / 5.0)
ブルーシートの固定に
Amazon

ハシゴ
(4.0 / 5.0)
未就学児には必須
Amazon
風呂桶
(3.5 / 5.0)
汚れた手足を流すのに必要
百均で買いましょう!
ゴミ取りネット
(4.0 / 5.0)
浮遊物の除去に便利!
百均で買いましょう!
S字フック
(3.0 / 5.0)
風呂桶やゴミ取りネット
をかけるのに便利
百均で買いましょう!

水中照明
(4.0 / 5.0)
ナイトプールに最適
Amazon
  1. 循環ポンプ(水質維持に必須)
  2. 塩素(水質維持に必須)
  3. 塩素チェッカー(水質維持に必須)
  4. ブルーシート(水質維持・虫やごみの侵入対策に必須)
  5. マジックテープ(水質維持・ブルーシートの固定に必須)
  6. ハシゴ
  7. 風呂桶
  8. ゴミ取りネット
  9. S字フック
  10. 水中照明

循環ポンプ(水質維持に必須)

大型のフレームプールを買うなら確実に必須のアイテムが循環ポンプ。水を長期間綺麗な状態に保つには欠かせないアイテムです。

大型のフレームプールは水の交換が本当に時間がかかり大変なので大型のフレームプールには循環ポンプが必須です。

ヒマラヤ楽天市場店
¥12,480 (2022/07/27 13:27時点 | Amazon調べ)

循環ポンプは見た目も映える

循環ポンプの水の排出はかなりの勢いがあるので、見た目がジェットバスのようになり見た目も映えます。

大型のフレームを購入したらインスタやツイッターにアップしたいですよね。循環ポンプの水の吐き出しのジェットはジャグジー感を出してくれるので確実に映えます。

塩素(水質維持に必須)

循環ポンプと同様に塩素も必須アイテムです。循環ポンプと塩素を使うことで1ヶ月上綺麗な水質で遊ぶことが可能になります。

我が家では当初、次亜塩素酸カルシウム君を使っていましたが、1袋を小分けにして使うのがめんどくさくなったので下記のジアラスターEX800という塩素剤を購入。計量スプーンがついているので簡単に塩素を投入できます。

このジアラスターEX800と循環ポンプとの併用を始めてらこの記事を書いている時点でちょうど3週間経ちましたが、きれな水質を維持できいます。

おすけ

もちろん初日の透明度に比べたら多少の濁りは出てきましたが、近所の市民プールよりも確実に高い透明度を保っています。

このジアラスターEX800と循環ポンプの併用で3週間〜4週間は水の交換不要できれな水でプールに入れます。

③塩素チェッカー(水質維持に必須)
遊離塩素については0.4 mg/L から 1.0 mg/Lを保つ

綺麗な水質を長期間維持するのであれば塩素チェッカーは必須です。入水前前に1回、入水後に1回チェックし、プールに入らない日は1日1回遊離残留塩素濃度をチェックします。

この塩素チェッカーでは7項目をチェックできます。

7つのチャック項目

  1. 総硬度
  2. 遊離塩素
  3. 臭素
  4. 総塩素
  5. シアヌル酸
  6. 総アルカリ度
  7. pH

僕は水質についてのプロではないので7項目がそれぞれにどんな影響があるかは理解できません。実際、遊離塩素に着目して、足りなければ塩素を投入をする形をとっています。

基本的に・・・

  • プールに入らなかった日は1回投入
  • プールに入った日は、入る1時間ほど前に投入し、プールの終了後に再投入

こんな感じです。

おすけ

もちろん遊離塩素が足りていれば投入しませんし、ちょっと足りなければ「スプーン1杯だけ」と微調整をしています。

遊離残留塩素濃度(遊離塩素)については0.4 mg/L から 1.0 mg/Lに保たれるよう毎時間水質検査を行いましょう。

遊離残留塩素濃度(遊離塩素)については令和4年5月25日に「厚生労働省の子ども家庭局保育課」から全国の保育所等に通知されています。

≫保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかる Q&A について
※15P下部に記載

ブルーシート(水質維持・虫やごみの侵入対策に必須)

フレームプールには占用のカバーがありますが、ブルーシートで十分です。なぜなら占用のカバーは2,000円~3,000円しますが、ビニールシートなら1,000円程度と安いからです。マジックテープを使えば固定もしっかりとできるので飛んでしまう心配も不要です。

価格や使い勝手を考慮しても安価なビニールシートで十分に代用できます。

300cmや450cm用のカバーにはロゴが入ったかっこいい感じのインテックス製のカバーがあるので、見た目を重視するな購入してもいいでしょう。

しかし、260cmや220cm用のインテックス製はなく、あっても他社製の普通のビニールシートを加工したようなカバーになってしまうので買わないことをおすすめします。今記事で紹介している厚手のビニールシートで十分です。

雨が入っていも綺麗な水質を維持できた

紹介しているビニールシートの大きさは270cm×270cmなので、260cm×160cmのフレームプールに長手方向がほぼピッタリのサイズになります。

1方向のサイズがピッタリ過ぎて、雨が溜まると重さでプールの中に雨水が入り込んでしまい水質が心配になりましたが、結果問題ありませんでした。

おすけ

ちなみにフレームプールを設置をの3週間で5日雨の日がありました・・・汗

雨水を極力プールに入れたくない人は1サイズ大きいシートの購入をおすすめします。

雨水のプールへの侵入はかなり抑えることができますが、溜まった水を掻き出す作業ができてしまうことは覚悟しておきましょう!

マジックテープ(水質維持・ブルーシートの固定に必須)

ビニールシートの固定にはマジックテープがおすすめです。ひもだと結んだりほどいたりが大変ですがマジックテープなら「ペリッ」で終わりです。

ちなみにマジックテープは100均のものでも代用できます。100均に行く予定のある人はネットで買わずに100均で書いましょう!
(ちなみに僕はダイソーで購入しました。)

ハシゴ(未就学児のお子さんには必須)
1人でプールからの出入りが可能に!

我が家ではこんな感じで息子はハシゴを使っています。お子さんが幼児の場合にはハシゴを用意してあげましょう。

フレームプールは高さが65㎝あるので幼児の場合1人で出入りができません。

このハシゴがないとプールへの出入りの際に毎回パパやママが補助をしてあげなくていけません。

おすけ

地味にめんどくさいんですよね・・・汗

でもハシゴがあればもう子供に絶妙なタイミングの悪さで「パパ〜プールから出して〜」と呼ばれることはなくなります。

循環ポンプや塩素のように必ず必須というわけではありませんが、僕個人的には循環ポンプや塩素の次に必須な相アイテムです。

上記のベストウェイのハシゴについてはフレームプール用の入水階段【ベストウェイのラダーハシゴをレビュー】にて詳しく解説しています。

風呂桶
足や手を洗うのに便利

プールに入る前に足や手に付いたゴミ後流すのに活躍します。

ゴミ取りネット
浮遊しているゴミや虫取りに便利

プールに入らない間にシートをかぶせていても、虫が入ることもあります。遊泳中に虫が入ってくることもあります。そんな時には小さなゴミ取ネットがあると便利です。

ゴミや虫をすくった後はゴムを「パンッ」とはじくことでゴミや虫を飛ばせます。

イエローショップ
¥298 (2022/07/27 13:35時点 | Amazon調べ)
おすけ

これも100均(ダイソー)に売ってますよ!

S字フック
風呂桶やゴミ取りネットを引っ掛けるにに便利

風呂桶やゴミ取ネットをひっかけるためのS字フックです。

水中照明

平日の夜、僕が残業なしで帰宅したときにはナイトプールを楽しんでいます。

水中照明を付ければビキニギャルがいてもおかしくない雰囲気のナイトプールへと生まれ変わります。(笑)

購入した水中照明はVIPMOONというメーカーのもの。

我が家にあるフレームプールは260cmなのでライトは4つあれば十分な明るさでした。ライトを直接見ると目が痛いほどに明るいです。

おすけ

450cmプールの場合は6個はライトが欲しい感じになりそうでうす。

ちなみに画像の右奥の光る玉はインテック製のフローティングLEDボールです。

コーナーに置いて、雰囲気を出すための照明としてはかなりおすすめですが、水上に浮かべる照明としては正直おすすめできません。なぜなら水上に浮かべるとライトがついたり消えたりするからです。

ついたり消えたりしながらも、個人的には買ってよかったと思っています。

おすけ

うちの子供的にはそのついたり消えたりが楽しいようで興奮しながら水中に沈めたりして遊んでいます。

まとめ
インテックスフレームプール【260cm×160cm×65cm】のレビュー

本記事ではフレームプールの購入後に買ってよかったもの10選を紹介しました。

フレームプールに絶対に必要な商品は下記の5点。

フレームプールに必須商品

商品必要度購入先

循環ポンプ
(5.0 / 5.0)
髪の毛やゴミの除去に必須
Amazon


塩素
(5.0 / 5.0)
様々な雑菌予防に必須
Amazon


塩素チェッカー
(5.0 / 5.0)
塩素濃度の確認に必須
Amazon


ブルーシート
(4.0 / 5.0)
虫や砂の混入を防ぐ
Amazon


マジックテープ
(4.0 / 5.0)
ブルーシートの固定に
Amazon

この5つは長期間でフレームプールを利用するなら確実に必須商品です。少し高い出費ですが、衛生的に安全に水遊びをするために購入しましょう。

あったら便利な商品はこちら。

フレームプールにあったら便利な商品

商品必要度購入先

ハシゴ
(4.0 / 5.0)
未就学児には必須
Amazon
風呂桶
(3.5 / 5.0)
汚れた手足を流すのに必要
百均で買いましょう!
ゴミ取りネット
(4.0 / 5.0)
浮遊物の除去に便利!
百均で買いましょう!
S字フック
(3.0 / 5.0)
風呂桶やゴミ取りネット
をかけるのに便利
百均で買いましょう!

水中照明
(4.0 / 5.0)
ナイトプールに最適
Amazon

お子さんが未就学児なハシゴはかなりおすすめです。プールからの出入りにパパやママがいちいちお子さんを補助する必要がなくなります。

また、ナイトプールをするには水中照明は必須!インスタ映え間違いなしです!

おすけ

せっかく購入した大型のフレームプールをより快適に使用するために、購入を検討してみてください。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次