\Twitter follow me/

260㎝のインテックス大型フレームプールを徹底レビュー【組立て方+SNSでの口コミ】

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

息子が4歳になりビニールプールじゃ物足りなくなったということで、インテックスの大型フレームプール【260cm×160cm×65cm】を2022年7月に購入しました。

商品の到着後には早速組立てて、土日は1日中、平日はナイトプールとして週に合計4日はプールで遊んでいます。

本記事ではそんな実際の経験をもとに、記事の前半では260cmのフレームプールの開封から組立て方の紹介、記事の中盤ではSNSでの口コミの紹介、記事の後半ではフレームプールと一緒に購入した循環ポンプや塩素、その他の購入してよかったものを紹介します。

おすけ

インテックスのフレームプール【260cm×160cm×65cm】の購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

INTEXの大型のフレームプールの組立て方やSNSでの口コミ以外のことについてはINTEX大型フレームプールって実際どう?【メリットデメリット・組立て方・水質管理・関連備品を徹底解説】にて詳しく解説しています。

スポンサーリンク
目次

インテックス大型フレームプール【260cm×160cm×65cm】のレビュー

インテックスのフレームプールは300cmが一番人気がありますが、今回僕は260cmを選びました。僕が260㎝を選んだ理由はプールの周り(庭の中)を子供が走り回れるスペースを作りたかったからです。また親戚や友達もたくさん遊びに来ることも考えるとプール以外のスペースの確保は重要に感じました。

もちろん「やっぱ大きい方がいいかな〜」と迷いましたが、結果260cmのフレームプールを購入して大正解!260cmでも十分に大きいですし子供はめちゃくちゃ楽しそうに遊んでくれています。プールの周りのスペースも十分あるの圧迫感なく快適に遊べています。

おすけ

それでは、そんな買ってよかった260cmのインテックスのフレームプールを徹底レビューしていきます!

開封

開封すると中にはこんな感じのパーツが入っています。

この後詳しく解説しますが、フレームに貼られているアフファベットのおかげで、組立ての時に迷わずサクサクと組立てていくことができます。

組立て方
【初めての組立てにかかった時間は40分】

まず初めにお伝えしたいことは、260㎝のフレームプールを組立てるには40分から1時間くらいは時間が必要ということです。また、炎天下の組み立て作業の場合はかなり汗だくになることを覚悟してください。

おすけ

僕が実際に組立てた日の最高気温は30度でしたがかなり汗だく
になりました。

しかし、辛いことの後には楽しいことが待っています。子供と、そして家族と最高のプールの時間を過ごすためにも組立てを頑張りましょう!

フレームプールの組立ての流れは下記の通りです。

フレームプールの組立ての流れ

  1. プール本体位を広げる
  2. プール本体の周りにフレームと接続するパーツを並べる
  3. フレームをプールに通しジョイントパーツを取付ける
  4. フレームの脚を取り付ける
  5. 設置場所の調整
  6. 循環ポンプの取付け
  7. 水を入れる
  8. 水いれながら定期的にフレームの通りを確認する
STEP
プール本体位を広げる

まずはプール本体をプールを設置するおよその場所に広げます。

STEP
プール本体の周りにフレームと接続するパーツを並べる

広げたプール本体の周りにフレームとフレームのジョイントなどに接続するパーツを説明書の順番通りに並べていきます。

フレームにはAからアルファベットが書いてあるので、順番にA、B、C、Dと並べていけばOKです。

STEP
フレームをプールに通しジョイントパーツを取付ける

フレームやパーツの配布が終わったらプールにフレームを通し、フレームのジョイントパーツやコーナーパーツを取付けます。

このフレームを通す作業が意外と根気が必要です。穴の滑りが悪いのでなかなか入っていきませんでした。

STEP
フレームの脚を取り付ける

外枠のフレームの取付が終わったらそのフレームに脚を付けていきます。

STEP
設置場所の調整

外枠のフレームと脚を付け終わったらプールの設置場所の最終調整を行ないます。

水を入れてしまうと移動はできなくなるので慎重に設置場所を確定させましょう。

フレームのジョイントがプールの切れ込み部分にしっかりと来ているのかも確認しましょう。

切れ込み部分にジョイントが来ていないと、プールが破れてしまう可能性が大きくなってしまいます。ジョイントが切れ込み部分にしっかりときているか確認をしてください。

STEP
循環ポンプの取付け

プールの組立てが終わったら循環ポンプの取付を行ないます。

吐き出し口と吸い込み口を逆に接続しないように注意してください。

STEP
水を入れる

フレームプールの組立てと循環ポンプの設置が終わったらいよいよ水を入れていきます。260㎝のフレームプールの場合90%まで水をはるのに我が家の場合はおよそ3時間かかりました。

ちなみに260㎝のフレームプールに90%水を貯めた場合の水道代はおよそ700円です。

STEP
水をいれながら遊ぶ場合は定期的にフレームの通りを確認する

我が家の息子は水を入れ始めたと同時に暴れまくっていたので、ジョイント部分がゆるんでしまいました。

水量が多くなるにつれて調整ができなくなります。水を入れながら遊ぶ場合には定期的にフレームの状態を確認しましょう!

水を入れながら早速水遊びを始める場合には定期的にフレームのラインやジョイントに緩みがないかを確認してください。

インテックス大型フレームプール【260cm×160cm×65cm】のSNSでの口コミ

twitterの口コミ

Instagramの口コミ

インテックス大型フレームプール【260cm×160cm×65cm】と一緒に買ってよかったもの10選

ここからはインテックスのフレームと一緒に買ってよかったものを10個紹介します。

おすけ

紹介する10個のうち3つは必須アイテムで、残りの7個はあれば便利なアイテムです。

フレームプールと一緒に買ってよかったもの

  1. 循環ポンプ(必須)
  2. 塩素(必須)
  3. 塩素チェッカー(必須)
  4. ハシゴ
  5. ビニールシート
  6. マジックテープ
  7. 風呂桶
  8. ごみ取りネット
  9. S字フック
  10. 水中照明

循環ポンプ(必須)

大型のフレームプールを買うなら確実に必須のアイテムが循環ポンプ。水を長期間綺麗な状態に保つには欠かせないアイテムです。

大型のフレームプールは水の交換が本当に時間がかかり大変なので極力フレームプールと一緒に購入しましょう。

ヒマラヤ楽天市場店
¥12,480 (2022/07/27 13:27時点 | Amazon調べ)

塩素(必須)

循環ポンプと同様に塩素も必須アイテムです。循環ポンプと塩素を使うことで1ヶ月上綺麗な水質で遊ぶことが可能になります。

我が家では当初、次亜塩素酸カルシウム君を使っていましたが、計量がめんどくさくなったので下記のジアラスターEX800という塩素剤を購入。計量スプーンがついているので簡単に塩素を投入できます。

③塩素チェッカー(必須)

綺麗な水質を長期間維持するのであれば塩素チェッカーは必須です。入水前前に1回、入水後に1回チェックし、プールに入らない日は1日1回遊離残留塩素濃度をチェックします。

遊離残留塩素濃度については0.4 mg/L から 1.0 mg/Lに保たれるよう毎時間水質検査を行いましょう。

遊離残留塩素濃度については令和4年5月25日に「厚生労働省の子ども家庭局保育課」から全国の保育所等に通知されています。

≫保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかる Q&A について
※15P下部に記載

ハシゴ

我が家ではこんな感じで息子はハシゴを使っています。お子さんが幼児の場合にはハシゴを用意してあげましょう。

フレームプールは高さが65㎝あるので幼児の場合1人で出入りができません。

上記のベストウェイのハシゴについてはフレームプール用の入水階段【ベストウェイのラダーハシゴをレビュー】にて詳しく解説しています。

ビニールシート

フレームプールには占用のカバーがありますが、ブルーシートで十分です。なぜなら占用のカバーは2,000円~3,000円しますが、ビニールシートなら1,000円程度と安いからです。マジックテープを使えば固定もしっかりとできるので飛んでしまう心配も不要です。

価格や使い勝手を考慮しても安価なビニールシートで十分に代用できます。

マジックテープ

ビニールシートの固定にはマジックテープがおすすめです。ひもだと結んだりほどいたりが大変ですがマジックテープなら「ペリッ」で終わりです。

風呂桶

プールに入る前に脚に付いたゴミ後流すのに活躍します。

ごみ取りネット

プールに入らない間にシートをかぶせていても、虫が入ることもあります。遊泳中に虫が入ってくることもあります。そんな時には小さなゴミ取ネットがあると便利です。

ゴミや虫をすくった後はゴムを「パンッ」とはじくことでゴミや虫を飛ばせます。

イエローショップ
¥298 (2022/07/27 13:35時点 | Amazon調べ)

S字フック

風呂桶やゴミ取ネットをひっかけるためのS字フックです。

水中照明

平日の夜、僕が残業なしで帰宅したときにはナイトプールを楽しんでいます。

水中照明を付ければビキニギャルがいてもおかしくない雰囲気のナイトプールへと生まれ変わります。(笑)

水中照明などの買ってよかったもの10選については必見】あると便利なインテックスのフレームと一緒に買ってよかったもの10選にて詳しく解説しています。

まとめ
インテックスフレームプール【260cm×160cm×65cm】のレビュー

本記事ではインテックスのフレーム【260㎝×160㎝×65㎝】をレビューしてきました。

大型のフレームプールは組立てや準備は大変ですが、ビニールプールよりも格段にお家でプールを楽しむことができます。

本記事のポイントとおさらいします。

  • 大型のフレームプール選びは子供が走り回れるスペースが確保できるようなサイズを選ぶこと
  • 260㎝のフレームプールの初回の組立ては40分から1時間程必要
  • 水を90%貯めるのに3時間かかる(水道代はおよそ700円)
  • 大型のフレームプールに必須アイテムは循環ポンプと塩素、塩素チェッカー
  • あれば便利なアイテム
    ・ハシゴ
    ・ビニールシート
    ・マジックテープ
    ・風呂桶
    ・ごみ取りネット
    ・S字フック
    ・水中照明

僕は260㎝の大型のフレームプールを購入して1㎜も後悔はありません。息子二人もビニールプールの時よりも断然に楽しんでくれています。

おすけ

大型のフレームプールの導入にて、今年の夏を最高に楽しませてくれることは間違いなしですよ!

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次