室内用ジャングルジムのおすすめ15選【選び方と組立方法の種類】

コロナウィルスの感染が拡大しちゃって外は怖いしぃ~

子供が運動不足でストレスたまって可哀そうだしぃ~

ジャングルジム買おうかな~って思ってるけどぉ~

選び方とかどれがいいとか全然わかんないなぁ~

どうも、おすけです!!

我が家では2種類のジャングルジムを設置していて息子は毎日元気に遊んでいますよ。

実際に使ってみた感想をふまえて、選び方をはじめおすすめの室内用ジャングルジムを紹介しますね!

コロナウィルスに負けずに室内でも元気に遊べる環境を作ってあげましょう!

スポンサーリンク

選び方

設置スペースの確認

ジャングルジムは購入して設置すると思ったより大きく感じ、室内に圧迫感も感じると思うので、まずは設置する場所のスペースのサイズを縦、横としっかり測って下さい。

また、周りの家具等の高さも測っておくといいです。

なぜならジャングルジムを設置した際に扉の開閉が困難になる可能性や、ジャングルジムから近くの家具に乗りうつることができてしまう可能性があるからです。

その場合は設置箇所を再検討をするか家具の移動を検討しましょう。

必要スペースの計測はとても重要です。

確実に行いましょう。

対象年齢と耐荷重の確認

出典 https://www.rakuten.co.jp

ジャングルジムの対象年齢と物によって異なり概ね2歳から5歳ですが、ブログ内では8ヶ月から使用できる物も紹介します。

また耐荷重設定も概ね20~25kg以下としている物が多いです。

※木製タイプの50kg以下もあり。

安全に楽しく遊ぶためにも、対象年齢や耐荷重設定の確認を行いましょう。

材質の種類

  材 質       特 徴

  • プラスチックタイプ  → 劣化が遅く頑丈
  • 紙パイプタイプ    → 頭をぶつけても安心
  • 木タイプ       → 温かみがあり室内の家具と馴染む

材質は大きく分けるとこの三種類があり、特徴もそれぞれにあります。

組立方法

折りたたみ式(プラスチック)

出典 https://rakuten.co.jp

ジャングルジムの組立方法で一番簡単なのがこの折りたたみ式です。

力は全く必要とされず、女性でも簡単に組み立てられます。

購入時から組立てられて小さくなっています。

組立時間はなれれば平均2~3分程度です。

鉄棒やブランコ付きの物はもう少し時間がかかります。

差し込み式(プラスチック)

パーツを差し込んでいくだけで力は必要としません。

しかし組立図面を見る力が少し必要です。

組立間違い等でパーツを取り外す際には付属の工具で力不要で簡単に抜くことができます。

組立時間は30分~60分程度です。

差し込み式(紙パイプ)

我が家でもこの紙パイプタイプの差し込み式のジャングルジムがありますが正直差し込みにかなり力が必要でした。男性なら問題ないですが女性ひとりでは厳しいです。

また、パーツを細かく組み立てるので組立図面の理解力も必要です。

間違って組み立てるとパーツが足りなくなる事と、バラス作業がまた力が必要なので要注意です。

図面を見る力がある、パパがじいじに頑張ってもらいましょう。

僕は途中で間違って組立ていることに気づき一度分解!!

これが大変で、結果組立に夫婦で2時間ちょいかかりました。

組立図面を見る能力は本当に必要となります。

ボルト式(木)

出典 https://rakuten.co.jp

差し込み式同様に少し組立図面を見る力が必要ですが、こちらは力を殆ど必要としません。

しかし、ボルトを差し込む際にはひとりだと少し難し状況があるので2人での作業をおすすめします。

作業時間はおよそ30分です。

組立方法まとめ

簡単に組立てられる方法の順番としては下記の通りです。

  1. 折りたたみ式(プラスチック)
  2. 差し込み式(プラスチック)
  3. ボルト式(木)
  4. 差し込み式(紙パイプ)

折りたたみ式の組立は本当に簡単で女性でもできますが、購入から部屋への運搬、梱包からの取り出しと力を必要とします。

基本的には男性、パパやじいじに頑張ってもらいましょう。

関連記事

どうも、おすけです。新型ウィルスの感染拡大に伴い臨時休校や活動の自粛が全国で行われています。遊びに行くこともできない子供達のストレスや運動不足が問題視されているニュースをよく見ます。そんな中、子供のストレス[…]

室内用ジャングルジムおすすめ10選

折りたたみ式(プラスチック)

アンパンマン うちのこ天才ブランコパークDX ボール付き

みんな大好きアンパンマン!2枚のかわいい「のれん」が子供達のくぐって通りたい気持ちを煽ります。

2段階段は踏むと「ピッ♪ピッ♪」と音が鳴ります。

ブランコには落下防止用安全ベルトがあるので安心して遊べます。また、ブランコを取り外せば鉄棒にもなります。

対象年齢:2歳~5歳   耐荷重:25kg

おりたたみキッズパークEX

ブランコは安全ベルト付きで、ブランコを外せば鉄棒に変わります。

鉄棒の高さは子供の成長に合わせて2段階調整可能です。

90㎜のボール付きなので滑り台から転がして遊べます。

対象年齢:2歳~5歳   耐荷重:20kg

プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク

ジャングルジムはカラフルなものが多くせっかくのおしゃれな室内インテリアがあってもジャングルジムの設置で部屋の雰囲気が大きく変わってしまうことが多いです。

しかし、こちらのジャングルジムは大人な色!?なのでおしゃれな部屋にもなじみます。

カラータイプ3種類

  • ショコラブラウン
  • ピュアホワイト
  • エレガント

クロスや家具の色に合わせて設置することで室内の雰囲気を崩しません。

滑り台はロングタイプで110cmで角度も「ゆるいタイプ」と「少しきついタイプ」の2パターン選べます。

ブランコ、鉄棒、ボール5個付き。

対象年齢:2歳~5歳   耐荷重:20kg

おりたたみロングスロープキッズパークSP

我が家に設置しているジャングルジムです。ブランコ鉄棒早変わりタイプ。

滑り台はロングタイプで110cm。高さは2段階調整できますが同じ位置で調整できるわけではなく、滑り台を取り付ける位置によって高さ調整ができます。

滑り台の設置位置(高さ)によって室内にジャングルジムを設置する際の向きも変わるのでサイト内の写真にてしっかりと完成形の形を確認してからの購入をおすすめします。

使用した感じはかなりの安定感です。毎日楽しそうに登ったり降りたりしています。

対象年齢:2歳~5歳   耐荷重:20kg

しまじろうのワクワク ぼうけんじま

ほかのジャングルジムと違ってバスケットゴールや的当てゲームができます。

また殆どのジャングルジムが階段付きですがこちらは登り棒タイプです。バランス感覚が一層つきそうです。

滑り台もロングタイプで遊び心がいっぱいです。

対象年齢:2歳~5歳   耐荷重:20kg

ミニーとあそぼう!おりたたみロングスロープキッズパーク

トイザらス限定のミニーのジャングルジムです。

色は鮮やかなピンクで女の子だったら間違いなくこれがおすすめですね。

対象年齢:24ヶ月~5歳  耐荷重:20kg

運動と知育のおりたたみロングスロープキッズパーク

鉄棒、ブランコとロング滑り台(2段階調整可能)に加えて、手遊びかできるパネル付きです。

対象年齢:24ヶ月~5歳  耐荷重:20kg

差し込み式(プラスチック)

アンパンマン うちの子天才ジャングルパーク

アンパンマンのコンパクトなジャングルジムですが滑り台は90cmと長いです。

かわいい「のれん」が2枚ありハイハイでくぐったり、のれんをよけて顔を出したりして遊べます。

対象年齢:2歳~   耐荷重:—

対象年齢は2歳からとなっていますが、ハイハイやつかまり立ちをした頃から遊べそうです。個人差があるとは思いますが2歳を過ぎたら少し物足りない感じがししそうかなぁ。

アンパンマンうちの子天才 手遊びいっぱいよくばりパーク

光ったボタンを素早く押すことで動体視力が鍛えられるタッチゲームパネル(難易度2段階調整可能)と、ダイヤル遊びで手先を器用に動かすことで脳の活性化を促す手遊びパネルが特徴的です。

運動能力と知能と両方を促進させることができます。

対象年齢:24ヶ月~5歳   耐荷重:25kg

わくわくジャングルパーク

カラフルなジャングルジムが多い中、落ち着いた茶色でコンパクトなジャングルジム。滑り台上部には手すりがあって安全です。

対象年齢:2歳~5歳頃   耐荷重:25kg未満

差し込み式(紙パイプ)

白いわんぱくジム

ジャングルジムを思いきり楽しみたいならこちらが一番おすすめです。

年齢や使い方に合わせて「7way」組替え可能なのは最大の魅力です。

滑り台はロングタイプでその他のジャングルジムをしのぐ高角度で設置可能。

しかしながら、「1-4. 組立方法」で解説しましたが組立がなかなか大変です。パパ、じいじ、男性陣の頑張りが必要です。

また、パーツのみを追加購入できるのでジャングルジム自体のカスタムも可能です。

対象年齢:8ヶ月~6歳   耐荷重:25kg

白いチェアジム

先ほどの「白いわんぱくジム」のコンパクト版です。

対象年齢:8ヶ月~   耐荷重:—-

頭と体の知育アスレチックプレミアム

  • ワイドウォール
  • よじ登りスロープジム
  • ロング滑り台3段ジム

3種類の組替えが可能です。

いろいろな音が鳴るパネルやボールを転がすことができるパネル等遊び要素満載なので、ハイハイをやつかまり立ちをした頃から遊ぶことができます。

滑り台はロングタイプで角度は2段階で設置できます。

パーツを単品追加購入できるのでジムのカスタムが可能です。

対象年齢:8ヶ月~5歳  耐荷重:25kg

ことらも我が家で使用しているジャングルジム。

組替えが可能ですが組替えはかなり大変なので最初から「ロング滑り台3段ジム」を作成することをおすすめします。

もし「ばらす→組替える」をしようと思ったら僕の感覚だと3時間から4時間は見たほうがいいでしょう。

また、パイプが紙でできているため組替えをすると差込み口がゆるくなってしまう可能性があります。

「ロング滑り台3段ジム」でも十分にハイハイでも遊べるので「3段ジム」を最初から作成しましょう。

ボルト式(木製)

タンスのゲン 現役ママが考えた ジャングルジム

木製なのでやはり温かみがあります。

室内家具と雰囲気を合わせられひとつのインテリアとして設置ができます。

耐荷重は約50kgと圧倒的な強度で激しく遊んでも安心です。

カラーパターンは2種類あり、「ホワイト木目」もあります。

対象年齢:2歳~6歳   耐荷重:約50kg

RiZKiZ 木製 ジャングルジム

木製ということでこちらも耐荷重が約50kgと強いです。

ジャングルジム本体の脚には滑り止めがあり揺らしても本体が滑りにくいです。

本体の柱の上部には付属の安全カバーの取付けもできます。

また滑り台の上部には手すりがあるので安全です。

頑丈かつ安全がしっかりとしています。

対象年齢:2歳~6歳   耐荷重:約50kg

スポンサーリンク

安 全 対 策

子供がジャングルジムで遊んでいるときに100%目を離さずにいられる訳ではありません。特にママは育児をしながら家事やその他のことで毎日が本当に忙しいです。

万が一子供が足を滑らせてしまってジャングルジムから落ちてしまった時のことを考えて、ジャングルジム下へはこのジョイントマットを敷きましょう。

フローリング上に設置を考えている方にはこのジョイントマットの設置は子供の安全を守るためにも絶対条件です。

カラータイプも3種類あるのでフローリングの色と合わせれば部屋の雰囲気も壊しません。

我が家ではジャングルジム下を含めてリビングの半分強にこちらのジョイントマットを敷いています。

ジャングルジムも最初は慎重でも慣れてくると遊び方が激しくなります。息子も何回か派手に落ちています。

ジャングルジムとジョイントマットを含めた床の安全対策はセットにして考えましょう。

関連記事

[word_balloon id="3" position="L" size="M" balloon="think" radius="false" name="ハシビロ②" box_center="false" avatar_border[…]

ま と め

運動能力の発達や脳の活性化を促してくれるジャングルジム。

室内に設置スペースがあるのであれば是非設置してあげてください。

活発で、元気いっぱいな子になるためにも設置をしてあげてください。

パパが休みにゴロゴロしているスペースを排除して是非設置してあげてください。

安全をしっかりと確保しつつ子供を室内でもできるだけ遊ばせてあげてください。

公園で遊んでいる時のような楽しそうな笑顔いっぱいで遊んでくれるはずです。

現在、コロナウィルスの影響で外出が難しい状況ということもあり学校や保育園も行けずに運動不足でストレスが溜まっていると思います。

このタイミングでジャングルジムの購入を考えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!