【2020】赤ちゃん用ビニールプールおすすめ9選+日よけ対策

GWが終わっていよいよ「夏」が近づいてきましたな。

赤ちゃん用ビニールプールを今のうちに買おうと思うけど種類も多いし使ったことないから選び方からわからないなぁ~・・・

どうも、おすけです!!

我が家では3種類のビニールプールの使用経験があります。

・赤ちゃん用の小型
・大人も一緒に入れる大型
・滑り台付き

この3つを購入して状況に応じて使い分けています。

この経験を基に「選び方」「おすすめプール」から「日よけ対策」+αを解説していきます。

それでは、参ります!!

スポンサーリンク

選 び 方

  • 設置場所とスペース
  • 深さ
  • 底面のクッション性
  • デザイン

選び方については上記の4項目について順に解説していきます。

まずは一番大切な「設置場所とスペース」についてです。

設置場所とスペース

まずはビニールプールを設置する場所を確定させて有効なスペースをしっかり測り確認しましょう。

  • 庭(ガレージや車庫)
  • ベランダ

設置場所は基本的には上記の2つかと思います。

この段階で選び方に気を付けないといけない点があるので深掘りしてご紹介します。

庭へのビニールプールの設置が一番安全ですね。

設置スペースの確認も少し余裕をもった感じで大体でOKです。

ベランダ

庭へのビニールプールの設置と違って、ベランダにビニールプールを設置する場合はいくつか注意点があります。

・有効寸法はしっかりと図りましょう
有効寸法をざっくり図ってしまいスペースいっぱいのビニールプールを設置してしまった場合、水が外へ落ちてしまう可能性があります。
戸建て住宅なら特に問題はないかと思いますが、マンションやアパートの場合下の道路や下の階の方のベランダに水が入り込んでしまいます。

・高さのあるものを選ばない
「深さのあるビニールプール」や「滑り台付きのビニールプール」を設置した場合には少なからずとも赤ちゃんや子供が転落してしまう可能性があります。

繰り返します!

・深さのあるタイプ
・滑り台付きタイプ
・その他登れてしまうタイプ

どれかが当てはまれば子供が転落してしまう危険性があります!

上記の理由から、有効スペースをしっかりと図り、スペースに余裕をもったサイズのビニールプールを選びましょう。

深 さ

水の深さは、水を入れる量を調整すればいいので問題はありません。

注意すべき点はビニールプールの外周りの高さです。

赤ちゃん(子供)の大きさにもよりますが、自分で出たり入ったりできるほうが楽しく遊べます。

赤ちゃんの場合はビニールプールの外周りの高さが低いタイプを選びましょう。

底面クッション性

水を入れるとやはり滑りやすくなります。

もし、滑って転んでしまったときのためにも底面はクッション性のあるタイプを選びましょう。

底面がクッションタイプでない場合のコンクリートの上での使用はかなり危険です。

床面が硬い場合にはクッション材の上にビニールプールを設置しましょう。

人工芝の上にプールを設置する方法がとても安全ですよ。
人工芝については下記のリンクで紹介しています。

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_shadow="true" name="悩むハシビ[…]

デザイン

画像引用:Amazon

見た目もかわいく遊び心いっぱいです。

我が家も同じようなタイプを購入しましたが、子供にとっては水とボール、バケツがあれば満足の様で最初だけは興味を持ちましたがその後はせっかくの機能が活躍しませんでした。

そしてこのようなタイプは準備がとても大変です。

空気を入れる箇所が何か所もあり、空気入れの時間もかなりかかります。

同様に片付けもとても大変です。

結果、翌年から使うことはありませんでした。

高かったのに・・・

もったいないですな・・・

ビニールプール選びはシンプルなものを選ぶことをおすすめします。
上記の様なデザインタイプは確かにかわいいですが準備片付けが本当にしんどいです。
シンプルなプールの方が気軽に準備ができるのでプール遊びの回数もきっと増えます。
繰り返しますが、シンプルなビニールプールを選ぶことをおすすめします。
 

エアータイプとフレームタイプ

エアータイプ

一番ベターなみんながイメージするビニールプールですね。

空気を入れて膨らませ、使用後は空気を抜き折りたたんで収納するタイプです。

ビニールプールの大きさが大きくなるほど空気を入れる作業も抜く作業も時間が少しかかります。

フレームタイプ

画像引用:Amazon

最近人気が出てきているのがこちらのフレームプール。

フレームを差し込めばすぐに水を入れて遊ぶことができます。

空気を入れたり抜いたりする必要がないことで準備、片付けの時間のみを考えればかなり時短できます。

それではいよいよ「おすすめランキング」を紹介していきます。

赤ちゃん用小型プールのおすすめランキング

1位 サンセットグロープール

「シンプル is BEST」です。

そして安い。

底面もエアーが入りクッション性があるのでもしお子さんが転んでも安心です。

1~3歳くらいの子が2人で遊ぶのにちょうどいい大きさです。

製品サイズ(約) 直径86×25cm
製品重量(約) 574g
対象年齢目安1-3歳
水量目安高さ17cmまで入れて68L
その他修理用パッチ付き

2位 プレイボックスプール

Amazonが一番安かったですぞ!!

参考までに!! ※2020.5.9現在

こっちらもシンプルなタイプです。

ベランダに置く際には「丸型」よりも「四角」の方が無駄なスペースをつらずに設置できますね。

底面もクッションありで安心。

製品サイズ(約)85×85×23cm
製品重量(約)0.83kg
対象年齢目安1-3歳
水量目安高さ17cmまで入れて57L
その他修理用パッチ付き

3位 ミニフレームプール

三社ともに価格はほぼ一緒です。

送料が微妙に違うのでその辺注意して下さな!

空気入れ不要のフレームタイプ。

見た目もおしゃれでいい雰囲気ですね。

デメリットとしては底面にクッションがないことです。

コンクリートや硬い床の上への直置きしての使用は厳禁です。

滑って転んだら大けがの可能性があります。

硬い床の上に設置する場合はクッション材を敷き、その上にプールを設置してください。

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_shadow="true" name="悩むハシビ[…]

製品サイズ(約) 122×122×30cm
製品重量(約) 4kg
対象年齢目安
水量目安
その他修理用パッチ付き

番 外 編

水をちょこっとしか貯めることのできない噴水で遊ぶタイプです。

子供はみんな噴水が大好きですよね。

番外編として2つ紹介しますので是非チェックしてくださいね。

滑って転ぶと危険なので、床が柔らかいところで遊ぶことが大切ですな。

Yahoo!が一番安いよ~  ※2020.5.9現在

赤ちゃん用日よけ屋根付きプールのおすすめランキング

1位 サークルキッズプール

Amazonが安いよ~  ※2020.5.9現在

日よけシェードがあることで日焼けの心配を軽減できますね。

またバスケットゴールもあるので水遊びと一緒にボール遊びもできます。

ワンタッチ式で空気入れも必要なくとにかく準備片付けが簡単で、収納も困りません。

また、室内ではボールプールとしても使えます。

製品サイズ直径約90cm、高さ約24cm
製品重量
対象年齢目安3歳
水量目安
その他修理用パッチ付き

2位 マッシュルームベビープール

Amazonが安いよ~  ※2020.5.9現在

我が家でも使っているこのマッシュルームプール。

昨年購入し、今年のGWにはやくもプール開きて使用しましたが問題なく使えました。

耐久性もそこそこありそうです。

底面にクッションありです。

製品サイズ約102×89cm
製品重量
対象年齢目安
水量目安
その他

3位 くまのプーさんシェード付きベビープール

みんな大好きくまのプーさんプールです。

底面にクッションありで、アーチ型の日よけがあるので日焼け対策にもなります。

プーさん好きな男の子におすすめです。

製品サイズ(約)109×102×71cm
製品重量(約)1.06kg
対象年齢目安1-3才
水量目安高さ12cmまで入れて41L
その他修理用パッチ付き

番 外 編

キティーちゃんが好きな女の子にはこちらがおすすめです。

日よけに関してはプーさんプールよりも効果的です。

しかし底面のクッションはないのでちょこっと残念すね。

赤ちゃんと一緒に家族で入れる大型プールのおすすめランキング

1位 フレームプール

価格は楽天もYahoo!もどちらも同じですぞ!

※2020.5.9現在

大型プールなら確実にフレーム型がいいです。

空気入れ不要で簡単組立。

すぐに水を入れることができます。

パイプを外せば水抜きは一瞬で終わりますよ。

製品サイズ(約)幅260cm×奥行160cm×高さ65cm
製品重量約15kg
対象年齢目安
水量目安90%まで水を入れた場合、約2,282リットル
その他修理用パッチ付き

2位 レクタングラーベビープール

Amazonが安いよ~  ※2020.5.9現在

我が家でも使っているこのビニールプールです。

2シーズン使いましたが問題なく使えているので耐久性はいいほうであると思います。

空気入れは手動では死にそうになります。

初年度死にかけました。

この後紹介しますが「電動ポンプ」を一緒に購入することを強くすすめます。

製品サイズ(約)奥行166×幅100×高さ28cm
内寸/116×54×25cm
製品重量(約)1560g
対象年齢目安1~3歳
水量目安高さ18cmまで入れて102L
その他修理用パッチ付き

3位 すべり台大型ビニールプール

価格は楽天もYahoo!もどちらも同じですぞ!

※2020.5.9現在

セパレートタイプの滑り台付きのプールです。

着水箇所のみ底面にクッションがあります。

しかし、その他の底面はクッションがないので床が柔らかい箇所への設置が大切です。

製品サイズ(外寸)
横幅3000×奥行き1600×高さ600(mm)
(内寸)
横幅2500×奥行き1600×高さ270(mm)
滑り台サイズ横幅1250×奥行き600×高さ600(mm)
製品重量約3.5kg
対象年齢目安
水量目安
その他

空気入れ

手動タイプ

画像引用:Amazon

ビニールプール用の空気入れを考えた場合はこの手動タイプの購入の検討はしない方がいいです。

この後紹介する「電動式」を使いましょう。

本当に小さなビニールプールならまだ手動で大丈夫ですが、中間サイズくらいになるとマジで死ぬほど疲れます。

経験済です。

電動式空気入れとの値段の差もそれほどありません。

下記の電動タイプを選びましょう。

電動式タイプ

ビニールプールを購入の際には欠かせない電動タイプの空気入れ。

空気を入れることはもちろん、空気を抜く時にも使えます。

ビニールプールが大きいほど空気を入れるのも大変ですが、空気を抜くのも大変です。

値段もお手頃なのでビニールプールとセットで購入をしましょう。

塩 素

価格は楽天もYahoo!もどちらもほぼ同じですぞ!

※2020.5.9現在

連日にわたってビニールプールを使用したい場合は塩素を入れて水を綺麗な状態に保ちましょう。

「小型プール」では不要ですが大型のプールの場合は使用する水の量もかなり多いので入れ替えが大変ですしお金もかかってしまいます。

大型プールを連日にわたって使うときは必ず「塩素」を入れましょう。

スポンサーリンク

日よけ対策

赤ちゃんは特に日焼けに気を付けなくてはいけません。

屋根付きのプールを紹介しましたが、日陰になる部分は少ないです。

日よけ対策として「ワンタッチタープテント」にて日陰の部分をしっかりと作ってあげましょう。

また、お子さんと一緒に遊ぶパパとママも熱中症に気を付けなくてはいけません。

個人的にはとても大切なアイテムだと思います。

ま と め

  • デザインはシンプルなものを選ぶこと
  • ベランダに設置するときは有効スペースよりひと回りちいさいものを選ぶこと
    ※子供が転落しないように細心の注意を計ること
  • 底面にクッションがあるものを選ぶこと
  • クッションがなければ床が柔らかい場所に設置する
    ※もしくは床にクッション材を敷くこと
  • 連日にわたってプールに入る場合は塩素を入れること
  • 日よけ対策をしっかりと行う

もうすぐ夏が来ます。

自宅の庭やベランダで、水遊びが安全にできる環境を作りを今から検討してみてはいかがでしょうか。

本ブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次のブログでお会いしましょう。

以上、おすけでした!!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!