【ブログ運営の初期費用】ゼロからのスタートで必要最低限な費用とは

副業ブログでアフィリエイトに挑戦しようと思ってるけど初期費用っていくらくらいかかるのかなぁ。

悩むハシビロさん
悩むハシビロさん

どうも、おすけです!

本記事は、このようなブログ運営の初期費用についての悩みを解決できる記事になっています。

おすけ
おすけ

これから紹介する内容は、本ブログオーナーの僕が実際にブログ運営をスタートさせる際に実際にかかった費用を基に書いた記事です。

前半では完全ゼロからスタートの初心者に向けた必要最低限な費用について解説し、記事後半では初期費用の回収方法を補足します。

この記事を読み終えることで、ブログ運営の初期費用が明確になりブログ運営のスタートに1歩前進することができます。

スポンサーリンク

ブログ運営開始までの必要最低限な費用とは

先に、今見ていただいているこの「おすけブログ」の立上げの際に実際にかかった初期費用をお伝えします。

かかった初期費用は【 8,260円 】です。

費用の内訳

  • 独自ドメイン   :760円/年
  • レンタルサーバー :1,500円/初期費用
               500円/月額費用
               (年間費用/6,000円)
  • WordPress    :無料
    (ワードプレス)

下記にて詳しく解説します。

僕の場合はパソコンがなく購入したので、上記費用+30,000円がかかりました。

おすけ
おすけ

独自ドメイン

「独自ドメイン」とは運営するブログの「URL」のことです。

「独自ドメインの取得」とは「インターネットに自分の住所を取得する」という感覚です。

「おすけブログ」のURLの末尾は「.com」ですがこの他にもいろいろあり金額が異なります。

画像引用:お名前ドットコム
表示金額は2020.6.4現在※金額は変動します。

基本的にはどれを選んでもOKですが、怪しいURLと思われないように日本人が親しみのある「.jp」や「.com」を選ぶことをおすすめします。

 
独自ドメインの取得はこちら

お名前.com

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、名前の通りサーバーをの貸し出しをしてくれるサービスで、サイト内の情報の保存をする場所です。

ブログにアクセスが集中すると、サーバーはより高い処理能力が必要となります。

サーバーに保存してある情報を多くのユーザーに問題なく、同時に提供してくくれるサービスがレンタルサーバーの役割です。

下記の図のようにドメインがインターネット上の「住所」とするなら、レンタルサーバーはその「土地」の役割といった感覚です。

おすすめのレンタルサーバー

  • エックスサーバー
  • ロリポップ!
    ※おすけブログ契約中

上記2つのレンタルサーバーがおすすめです。

安心と信頼において最も人気なのは「エックスサーバー」です。

「コストを抑えたい」という人は「ロリポップ!」がおすすめです。

サーバー名契約期間初期費用ご利用料金合計金額
エックスサーバー3ヶ月3,000円1,200円×3ヶ月6,600円(税込7,260円)
ロリポップ!1,500円600円×3ヶ月3,300円(税抜き)
エックスサーバー6ヶ月3,000円1,100円×6ヶ月9,600円(税込10,560円)
ロリポップ!1,500円500円×6ヶ月4,500円(税抜き)
エックスサーバー12ヶ月3,000円1,000円×12ヶ月15,000円(税込16,500円)
ロリポップ!1,500円500円×12ヶ月7,500円(税抜き)
エックスサーバー24ヶ月3,000円950円×24ヶ月25,800円(税込28,380円)
ロリポップ!1,500円500円×24ヶ月13,500円(税抜き)
エックスサーバー36ヶ月3,000円900円×36ヶ月35,400円(税込38,940円)
ロリポップ!1,500円500円×36ヶ月19,500円(税抜き)
レンタルサーバーの契約はコチラ

エックスサーバー
ロリポップ!

繰り返しになりますが、金銭的に余裕がある人で迷ったら「エックスサーバー」がおすすめです。

解説動画なども充実しているのでもし困ったことがあってもググればすぐに解決策が見つかります。

「レンタルサーバー」「ドメイン」「Wordpress」の3つを同時に設定ができる「クイックスタート」という機能があるのでパソコンが苦手な人でも比較的簡単にブログをスタートすることができます。

ロリポップ!はエックスサーバーに比べて解説動画等は少ないですが、カスタマーセンターへのメールでのお問い合わせは24時間365日受け付けてくれています。

私、「おすけ」はパソコンは得意な方ではありませんが、ロリポップ!サーバー契約から設定まではカスタマーセンターに問い合わせることはなく無事に完了しました。
多少迷ったときも少しググった程度で解決。

ブログ開始から現在4カ月経ちましたが問題なく快適に作業が行えています。

おすけ
おすけ

また、ロリポップ!にも「簡単インストール」機能があるのでWordpressも1分ほどで設置が可能です。

画像引用:LOLIPOP!レンタルサーバー

WordPress(ワードプレス)※無料

WordPressはいわゆるCMSというものです。
※CMS:コンテンツマネジメントシステム

簡単に言うと「誰でも簡単にブログを書くことができたり、コンテンツを管理することができるシステム」のことです。

完全無料で費用は一切かかりません。

パソコン

あたりまえですが、パソコンがない場合は購入しましょう。

僕は金銭的に新品のパソコンを購入する余裕がなかったので中古パソコンを約30,000円で購入しました。

上記の写真は実際に購入した中古パソコンです。

がわは古くても状態はとても綺麗で、UPUやSSD等は新品なので動作は高速でサクサク動きます。

ブログ運営をするだけなら中古パソコンで全く問題ないですね。

中古パソコン購入に関しては【OAサポートで超美品中古パソコンを購入】+レビューにてチェックしてみて下さい。

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_shadow="true" name="悩むハシビ[…]

スポンサーリンク

初期費用はセルフバックにて回収

僕自身、この初期費用のパソコン代を含めた数万円をねん出することが本当に難しく思い、早々にブログを断念しようかと考えました。

自己投資とはいえ、お小遣い制の僕(パパ)にとてはかなりハードルが高い金額です。

でも安心して下さい。

この初期費用は「セルフバック」で回収可能です。

セルフバックとは、ASPと呼ばれる広告代理店に登録をした後に、自分が欲しい商品を自分自身で購入や契約をし成果報酬として料金をもらうことができる仕組みです。

僕の場合の「1例」をあげると「A8.net」というASPに登録をし、セルフバックにてクレジットカードの契約、成果報酬として10,000円を回収しました。

このようにセルフバックをうまく使えば5万円程度は回収が可能です。

中古パソコンを30,000円で購入してブログをスタートさせた僕ですが、このセルフバックにより支出は「ゼロ」となりました。

おすすめのASP3社

ま と め

最後に本記事内容を確認しておきましょう。

  • ブログ運営の初期費用は約10,000円
    ※ドメインやレンタルサーバー(の料金プラン)の選び方によって金額は異なります
  • パソコンがない!でも予算がない!そんな場合は中古パソコンの購入がおすすめ
  • 初期費用はセルフバックにて回収可能

ブログ運営は、リスクがゼロでスタートさせることができます。

是非、チャレンジしてみてください。

本ブログを最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、次のブログでお会いしましょう。

以上、おすけでした!

おすけ
おすけ

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!